インフォメーション

2019.04.30 (Tue)  10:45

4月もおしまい

もう5月なのに肌寒いですね。せっかくの連休もこのお天気だと...残念です。

今、あなたの目の前にはたくさんの選択肢があります。しかし、今日の選択に10年後のあなたは後悔してしまうかもしれません…

タイミングばかりうかがってしまった

「すべてが整うまで、待ってはいけない。パーフェクトになることなんてないからだ。コンディションが不完全だからってなんだ。今すぐ始めよう。どのステップで進んでも、あなたは必ず成長し、スキルを身につけ、自信がつき、成功に近づくだろう」

行動するのに完璧なタイミングなどありません。今すぐ始めましょう。このことに気づければ、あなたはもっと有意義な毎日を過ごせます。

はじめの一歩は決して満足できるものではないかもしれません。それでも始めることに意味があるのです。

さあ、令和の時代ですよ

2019.04.29 (Mon)  23:37

天気悪い

令和へ。平成と令和は雨がつなぐ...

平成最終日から令和初日は広範囲で雨の予報です。GW後半ほどお出かけ日和になるそうです。GW後半は、この時期らしい暖かい日が続き、西日本や東日本を中心に昼間は薄着で過ごせる日がほとんどとなります。 ただ、朝晩はヒンヤリとするので、寒暖差に注意してください。 また、インフルエンザが再流行の兆しをがあり、風邪など体調不良も多くなる頃です。目一杯遊ぶとともに、しっかりと休んで、体調を整えてくださいとのこと。

人生は「選択」の連続。たった一つのチョイスが、大きな差となってあなたに返ってくることだってあるでしょう。

自己を探求し、本当に望むことに挑戦

友人や家族など、自分の大切な人が好きなことにチャレンジするのは嬉しいこと。ですが、やはり“自分”が好きなことをするのも重要です。

まず第1のステップは、自分が愛するものを明確にすること。つまり、可能な限り自分自身について深く知るのです。どんなものにアツくなれるのか、それらについてどれだけ語れるのか......。決して他人のチャレンジだけで満足しないでください。

受け身をやめて何事にも目的意識を持つ

物事をただ待つことは悪い習慣です。そんなものは、あなたをどこへも導きません。待っていたって世界はあなたに恩恵を与えてはくれないことを自覚し、自分自身で成し遂げることを意識してください。

世界がより心地いい場所に感じてきたら、あなた自身がベストな状態になってきた証拠。やっと本当に幸せな人生を始められるのです。自分の人生設計に責任を持ち、さらに努力していきましょう。

スマホを置いて、「いま」を生きる

現代社会は私たちの思考を簡単にオフにしてしまいます。ルート検索により目的地までの道のりすら覚える必要はなく、何か素晴らしい物事に直面してもその素晴らしさに気付くのは、後々ウェブで検索をしてから、なんてことも。

だからこそ、いま目の前で起きているコトにフォーカスしませんか?それが何なのかを正しく認識することが大事なのです。

令和の幕開けです‼楽しみましょう✨

2019.04.24 (Wed)  10:49

ラーほー

今日からしばらく雨模様です...笛吹市を通ると「ラーほー」と言う登り旗をめにします。調べてみたら、山梨県の郷土料理「ほうとう」をもっと気軽に!もっと多くの観光客の皆様、市民の皆様に食べてもらいたい!そんな想いから、ラーメン×ほうとう!「ラーほー」を開発したそうです。なので仲間内のお店で試食。レシピは、山梨県産の「ほうとう」麺を使って「ラーメン」のように気軽に食べられる「ほうとう」をコンセプトにしてもらえればOKでして、家庭でも作れるようなレシピは「醤油味」と「フォー風味」があるそうです。

この大型連休中に各お店の様々な味・アレンジをしておりますので、ぜひ色々な味付けをお楽しみください。

友達ならたくさんいるというあなた。その中に親友と呼べる人はいますか? そもそも親友と友達の違いはどこにあるのでしょうか?友達と親友の間をきっぱり分ける壁。もちろんその定義は、人それぞれですが、ひとつの参考に。あなたと周囲の人たちとの関係を振り返るのに役立つはずです。

久しぶりでもためらわず連絡できるか?単なる友達と長期間連絡が途絶えてしまうと、久しぶりに連絡したいときにちょっとした葛藤があります。「用事があるときだけ連絡してくる人と思われたら嫌だな」とか、「久しぶりすぎて何から話しをしたらいいのか分からない」などなど。切り出し方を考えるのに長時間かけたあげく、結局連絡を諦めてしまったり。一方親友とは、長期間連絡がなかった後に連絡するときも、つい昨日もあったかのようなノリで、さらっと連絡できます。そうして空白期間などなかったかのように話が弾みます。

久しぶりに会ったときも同様で、お互いの現状について探り合いをする必要もなく、すぐに何でも打ち解けて話すことができます。過去と現在と未来が区別なく繋がっている、それが親友との付き合いの素敵な一面です。

繰り返しの効かない人生だからこそ、1日1日を大切に過ごしましょう✨

2019.04.23 (Tue)  11:37

いい人間関係を築く

蒸し暑いですよね?お天気は嬉しいのですが、じめじめと蒸し暑く感じます!今日ガソリンスタンドの価格表示みてびっくり!!あれ?10円も値上がりしているぞ!大型連休前に値上げとは...困るね。

雑誌のコラムに『どうすれば周りに頼らずに生きていけますか?』

とある人が投げかけたこの質問に対して、「周りに頼らなければいいんです」とすっぱり返答。きっと質問者は、「そんなに簡単だったらいいんだけど…」なんて思ったはずです。

人間関係を多様化させる

投資にも多様化が効くように(ひとつの場所にすべてを投資して、一生セーフと思ってはいけません)、人間関係においても多様化は素晴らしいアプローチです。そもそもひとりの人(例えば恋人とか)がすべてのニーズを満たしてくれると思うのは、非現実的です。ならば、寄りかかれる肩をいくつか持っておくこと。人は大体5~10人ほどと同時に友情や支え合う関係を育むことができます。必要に応じて彼らに助け舟を出してもらいましょう。

世界はとても大きな場所です。もっともっと、人に出会いに行きましょう。

いきなり助けを求めない

本当に誰かを必要としているときって、ひょっとしたら指先だけで橋からぶら下がっているときくらいかもしれません。そうでもない限り、今すぐに誰かに注目してもらえないからって「死ぬ」ことはおそらくありません。

確かに「今すぐ必要」と思うことはあっても、それはあくまでも精神的なもの。そんなときは、誰かを求める「緊急性」を今一度自分に問いかけてみましょう。すると、思うほど緊急ではないことに気づくかもしれませんよ。

相手へ求めるものを確認する

人は自分のニーズが満たされていないと、その虚無感をとても強く感じますが、実際に不足しているものを"言葉で表現する"のは案外難しいよう。あなたが求めているのは、注目されること?愛されること?それとも安心感を得ること?

友人や人間関係にガッカリする気持ちがあるのなら、どのようなニーズを求めているかを自分の中で明確にしてみるといいでしょう。

命令ではなく、お願いをする

「No」を受け付けないリクエストは、どれだけ丁寧な言葉を並べようと「命令」です。「Yes」も「No」も受け入れることができて、ようやくお願いと呼べるのです。

いい関係を築きたければ、命令ではなくお願いができる人間になりましょう。

繰り返しが効かない人生だからこそ、1日1日を大切に過ごしましょう✨

2019.04.22 (Mon)  23:15

山登り

週明けの今日はまずまずのお天気みたいです。週末から連休と言うかたも多いことでしょう!連休の予定はいかがですか?新しい年『令和元年』に照準を合わせ、身の回りを棚卸しするには絶好の時期。できなかったことはキッパリ見切りをつけて、新たな習慣やチャレンジを取り入れてみる。どうせまた三日坊主? いいじゃないですか、それでも。「令和元年こそ〇〇!」なんて肩肘張らず、どこまでもポジティブに軽やかに。というわけで、新しい令和に始めてみたい新習慣のひとつ。周りに「あれ、変わった?」と思わせるスタイルはいかがでしょうか。

先日、大親友のトントンと『山梨百名山の鶏冠山』に行って来ました。平成のおわりに記念として、登って来ました。私は昨年登ったので2度目です‼トントンは初、分かりにくい登山道とウンザリするくらいの『急な登り』なんと言っても『鎖場』は凄いですが、登りきると、生きてるって感じがしますし、達成感はなんとも言えない。ですが、間違ったら確実に死ぬだろうと思われる箇所が何ヵ所もありますし、地図に登山道がないので、登山経験の無い方は登らないでください。死んじゃうから...

西沢渓谷駐車場から鶏冠山の姿がばっちり見れます。

トントンと大型連休にこちらも『山梨百名山の笊ヶ岳』に登る予定があるので体調万全で挑みたい。

山登りは孤独と向き合う絶好の機会です。計画を練り、現地へ向かい一歩一歩ただひたすら足を進める。周りは大自然、登れば登るほど空気は変わります。日常でこんな状況を味わうことはできないでしょう。登り続ける間自分と対話するのもよし、頭の中を空っぽにして歩み続けるのもよし、どちらでも自分の中の騒音を取り払ってリセットしてくれる効果は抜群です。

また、カメラで絶景を撮影したり、頂上でいつもより贅沢な、おにぎりやカップ麺を食べたり、ちょっと贅沢なコーヒーを飲んだりと、こだわりをプラスオンするとより楽しめます。

繰り返しが効かない人生だからこそ、1日1日を大切に過ごしましょう✨

 

1 2 3 4