インフォメーション

2018.02.19 (Mon)  09:43

雨水

今日2月19日は二十四節気のひとつ「雨水」(2018年)。立春から二週間がすぎて春に向かうこの季節、雪は雨にかわり、冬の間に降り積もっていた雪も溶けて水が流れ出すという意味合いがあるそうです。まだまだ寒いので寒さ対策しっかりして春を待ちましょう

オリンピックでは、日本選手団の主将で国内外で同種目24連勝中の小平奈緒(31=相沢病院)が36秒94の五輪新記録をマークし、スピードスケート女子では初となる金メダルを獲得した。ライバルで、五輪3連覇を狙う地元・韓国の女王の李相花(イ・サンファ)を破っての戴冠。親友の2人はレース後、笑顔でお互いを称え合った。姿が印象的で、思わずジーンとしてしまいました。私の大好きなカーリング女子も今日2試合あるので、やること早めに終わらせて応援しないと📣

一日のコンディションを整えるためには、睡眠の質を上げる必要があります。そうは言ってみたところで、何をどうすればその質は向上するの?と疑問になります。休日の過ごし方について話題になったとき「ほとんど寝ていますね。昼過ぎに目が覚めて、そこから二度寝して気づいたら夕方だったり…休日がつぶれてもったいない気がしますが、できるときに寝だめしておかないと、平日は4~5時間睡眠とかの日も多いので」と苦笑いをしていました。限られた時間でも質の良い睡眠をとるには「毎日決まった時間に起きる」ことが重要です。休日も朝寝坊はせいぜい1~2時間に留め、できる限り平日と同じ時間に起床しましょう。そして睡眠をとるなら、若返りホルモンといわれる成長ホルモンが多く分泌される午後11時~午前2時の間にしっかり眠ってください。睡眠中は深い眠りのノンレム睡眠と浅い眠りのレム睡眠が90分のサイクルで繰り返されます。6時間、7時間半など。90分の倍数で睡眠時間を設定すると、すっきり起床できます。それでも眠気が残るときは、昼食後に20~30分の短時間の昼寝をはさむと良いでしょう。 

休日もいつもと同じ時間に起きて体を動かし、夜にぐっすり眠れるリズムを整える

今週も一週間大切に過ごしましょう✨