インフォメーション

2018.01.01 (Mon)  23:31

2018年

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします

新たに迎える年には、今までと違った自分になるために、目標や抱負をしっかりと立てて頑張りたいと固い決意を持っておられる方も多いと思います。過去に何らかの後悔や反省があるからこそ、新年には有意義な目標や抱負を立てたいと思うものです。あまりにも過去に縛られて、必要以上に保守的になったり、後ろ向きな気持ちになっていては、なかなかよいアイデアも浮かびません。一方、楽観的すぎても、「絵に描いた餅」のような夢や希望を並べるだけになってしまいます。

適度に前向きな明るい気持ちで、楽しみながら具体的な目標や抱負のアイデアだしをすることから始めてみましょう。次から次へとアイデアを出し、ある程度現実的なものや有意義なものに絞っていく方法もお勧めです。