インフォメーション

2017.12.22 (Fri)  10:01

冬至です

今朝も冷えますなぁ(>_<)風邪が治らない(。´Д⊂)今日は「冬至」(2017年)。冬至は太陽の位置が1年で最も低くなる日であり、日本の位置する北半球においては、1年で最も昼が短く夜が長くなる。夏至と比べると、日照時間は東京で約4時間40分もの差がある。冬至と言えば、思いつくものといえば、「かぼちゃ」と「ゆず湯」。一般的には、風邪をひかないためや語呂合せと言われていますが、実はこれにはちゃんと理由があります。冬至には「ん」のつくものを食べると「運」が呼びこめるといわれています。にんじん、だいこん、れんこん、うどん、ぎんなん、きんかん……など「ん」のつくものを運盛り といって縁起をかついでいたのです。運盛りは縁起かつぎだけでなく、栄養をつけて寒い冬を乗りきるための知恵でもあるようです。土用の丑の日に「う」のつくものを食べて夏を乗りきるのと同じ感じです。

幸せになりたいからと言って、なぜ他人からの評価ばかり気にするのですか?自分の決断にあなた自身が満足しているのなら、本来は周りの意見など関係ないはずです。出会いの場においても『パートナーを紹介する際、友人や兄弟から(素敵な人ねって、OKが欲しいから)あえて、そう言う人を選ぶ』…「もう他人の意見に振り回されない」と決めたとき、どれだけたくさんのことが実現できるのか想像してみてください。自分が納得できることに全力で取り組みましょう。

今日一日大切に過ごしましょう✨

今夜はイベント開催です、お待ちしております(*^^*)