インフォメーション

2019.01.23 (Wed)  11:34

CM

良いお天気でありがたいです。乾燥していて、インフルエンザになる方がとても増えております。病気はほんとに困ります。気を付けましょう‼昨日は「カレーライスの日」だったそうです。1982年(昭和57)年1月22日、全国学校栄養士協議会が創立20周年を記念して「全国統一献立日」を企画。エスビー食品の算出によると、日本人は1年間に約78回カレーを食べており、週に1回はカレーを食している計算になるという。昨夜テレ東番組ガイアで『インドカレー取り上げてて』お客様とカレー食べたくなるねって。メディアの力は凄いなぁ~。

若い世代を中心にテレビ離れが進んでいるという声も耳にするが、年末年始に家族でゆっくりとテレビを囲む習慣はまだ絶滅していないはず。少なくとも1年間のうちかつての“お茶の間”らしい空気が最も流れるのはこの時期なのではないだろうか。通常よりも消費者の意識がテレビに向いている絶好のタイミングだといえる。

あなたのお気に入りのCMは!

この好機を捉え、前述の事例のようにブランドの熱量や企業の本気度を視聴者に届きやすいクリエイティブで表現したCMが、出稿量のボリュームにかかわらず視聴者の心をつかんでいる。人間関係でもTPOに応じたコミュニケーションが求められるのと同様に、CMもシーズンに合わせた人々の心情や生活スタイルといった世の中の空気を踏まえた展開をすることが重要だ。一般視聴者にとっては企業からの一方的なメッセージの大半は“興味のないどうでもいい情報”だろう。

CMを“自分ごと”にするためには

CM総合研究所が毎月2回実施しているCM好感度調査は、東京キー5局でオンエアされたすべてのCMを対象として、関東在住の男女モニターが、好きなCM・印象に残ったCMをヒントなしに思い出して回答するもの。最新の2019年1月前期(2018年12月20日~2019年1月4日)調査結果から、作品別CM好感度ランキングTOP30を発表。その中から、CM総研が注目するCMをピックアップして、ヒットの理由に迫る。

1位に輝いたのはKDDI『au』で、寺子屋を舞台に金太郎(濱田岳)と“高杉くん”の先祖(神木隆之介)が生徒会長の選挙に向けて演説合戦をするというものだ。12月1日以降、積極的なオンエアを継続していた効果もあり期間中に放送されたCM全3442作品の頂点に立った。

続く2位は昨年広告業界で大きな注目を集めた『ハズキルーペ』だ。今年はどのようなCMで私たちを驚かせてくれるのか、今から期待が高まる。

Indeed Japanの『Indeed』は人気漫画『ONE PIECE』の“麦わらの一味”を実写で再現し、クオリティの高さが注目された。以前より同社のCMに出演する斎藤工と泉里香、お笑いコンビ・千鳥の大悟がそれぞれルフィ、ナミ、ウソップに扮し、サンジを窪塚洋介、ゾロを池内博之、チョッパーはトナカイが演じている。国民的コンテンツは原作の世界観の印象が強い分、アレンジすると熱心なファンからネガティブな反応が生じることもあるが、今作に対しては「実写版はどうか…と思ったがクオリティーが高い」「マンガのキャラクターそっくり」「はじめて見た時のインパクトがすごかった!そっくりに再現していてすばらしい」「原作のイメージを忠実に再現されていておもしろい」とモニターも絶賛。ファンも認める再現度の高さにウェブやSNSでも話題となり、期間中70回という決して多くない放送回数で5位につけた。

コミカルな展開とのギャップが視聴者から支持

毎年1月2日の箱根駅伝中継番組内で新CMをスタートする大和ハウス工業は、30秒と60秒の長尺CMのみを放送し、わずか22回で7位にランクインした。とある宇宙船内でモンスターに追われ、必死に逃げる役所広司。絶体絶命のピンチの中で、突然地球にいる妻から家のリフォームについて電話がかかってくる。緊迫した状況に追い込まれている役所とそれとは対照的にのんきに話を続ける妻のやりとりが笑いを誘うストーリーだ。モニターからも「まじめにやっているのでおもしろい。本格的」「壮大なスケールだけど、オチがくだらなくておもしろい」「映像のリアルさとストーリーのギャップがおもしろい」と、SF映画さながらの本格的な舞台設定や出演者のシリアスな演技と、それにそぐわないコミカルな展開とのギャップが視聴者に支持された。CM好感度トップ10のうち最少の放送回数だったのは9位のキリンビバレッジ『午後の紅茶』だ。昨年12月から放送していたとはいえ、期間中の放送回数はわずか17回。遠距離恋愛をする井之脇海が乗る電車の到着を待ちながら上白石萌歌がHYの「366日」を歌い上げるもので、若年女性を筆頭に幅広い世代から好感されている。

何気無く見ているCMも楽しめますね

今日も1日大切に過ごしましょう✨

2019.01.22 (Tue)  09:37

山々が綺麗です

八ヶ岳が綺麗です。山登りをするようになって、八ヶ岳カッコいいなぁ~と思う。魚市場は今日も漁獲が少なく、とびさんから『イナダ』を購入。まるまる肥ってて良い感じです!今宵はイナダを醤油に漬けて、漬け丼かな。 「恥じらいを忘れた女がオバサンになり、恥をかくのを恐れる男がオジサンになる」。「恥をかきたくはない」と体面にこだわる人と、恥ずかしい姿をさらけ出せる人。どちらが共感を集めやすいか、仲間を作りやすいかは火を見るより明らかだろう。「人との関係をこじらせることへの恐れが『恥』」であり、「男性にとって、『恥』とはすなわち、弱く見られたくない。これに尽きる」と。一方で、人と心を通わせることのできる人に共通するのは、「自らのもろさや弱さ(vulnerability)をさらけ出すことをよしとしている」点であると述べている。つまり、弱く、不完全な自分を認め、受け入れ、さらけ出す勇気、恥をかく勇気こそが、人とのつながりの第一歩であるということだ。 「強さを誇示することが本当の強さ」ではない。「自分の弱さを認める強さ」こそが、孤独や生きづらさを解消する生き方のカギとなるということなのでしょう。 今日も1日大切に過ごしましょう✨

2019.01.21 (Mon)  10:53

穏やかなスタート

週明け穏やかなお天気です。昨日ちょっとみぞれが舞い、あれ?雪降るのかな?と心配しました。スタッドレスタイヤ装着してないからです...今シーズンはなんとか装着しないで終わりたいです。今日はなんとなく市場に魚が少ないです‼久しぶりに鶏肉店に出向き世間話。手羽先と埼玉県産の鶏肉を仕入れました。今宵は塩味でさっぱりとしたいですね...

色々なものがいつでもアクセス可能になって、自分も相手も「24時間週7日」動けるって勘違いし始めたような気がする。でも実際我々は全員生身のいきものな訳で、いくらだましだましやったって、疲れやストレスは結局ドロドロ溜まっていってしまう。「デジタルデトックス」なんて言葉もあるけれど、本来「ツール」であるべきものに、自分が乗っ取られるなんてやっぱりおかしいんだ。もっとボーッとしたり、空想にふけったり、音信不通になったりする時間があったって当たり前で、むしろ必要なことな気もする。

スマホをぶっ壊すまではいかなくとも、何か具体的な「用事」がある時以外は取り出さないとか、そういうところから工夫を初めてみるのも手かもしれない。

今週も1日大切に過ごしましょう✨

2019.01.18 (Fri)  13:07

馬刺し

風が強くて空気も冷たいです。いろいろ細かいことしていると時間があっという間に過ぎてしまいます。今日は久しぶりに馬刺しを仕入れました。赤身の部位です‼今宵の晩酌が楽しみです。

時間やタスクに追われすぎて、心身ともに息切れしていませんか?頭の整理もロクにできないほど仕事が多いときは、一度落ち着いて美味しいものを食べたり、思い切って仮眠してから優先順位をたててみると、気持ちは立て直せたりするものですよ。焦りやプレッシャーのなか働き続けてしまうと、手遅れになるほどストレスに蝕まれていた…なんてことにもなりかねません。

疲れているのに眠れない

たまにはゆっくり休もうと、21時に布団に入ったとする。12時間くらい寝れるはずなのに、あなたは1時をまわった頃に目を覚まし、気がついたら電子機器に手を出している…心身の疲労は、ぐっすり眠れない生活をつれてくる。これは「睡眠負債」と言って、日々の不眠が借金のように増え、悪影響を及ぼす状態のこと。

この状態に陥ってしまっても、寝ることを諦めてはダメ。目が覚めたとしても、電子機器の電源を切って、目を閉じて体を休める習慣を取り戻す。

記憶があいまいになる

ひどいストレスを抱えていると、心ここに在らずの状態が多くなる。大事な記憶を保存したり、思考する能力を低下させてしまうから、昨日・今日のことなのに忘れてしまうことがある。絶対に覚えているはずの電話番号なのに、人に聞かれた時に、急に答えられなくなってしまったりね。

一度ゆっくり深呼吸して、体を優先させよう。その方が結果的に、仕事のクオリティは上がるはずだから。

日本社会に生きる多くの人が、ストレスと日々戦っていることでしょう。「多少無理しても、今だけは乗り越えないといけない」という時期は、誰にでもあると思います。

けれど、「この仕事ができなくても死にはしない」って背負いすぎないことも大切。これらの症状が出てしまっているのなら、一度しっかり休んでくださいね。

今日も1日大切に過ごしましょう

2019.01.17 (Thu)  10:16

阪神・淡路大震災から24年

今日1月17日、阪神・淡路大震災は発生から24年を迎えた。そんな日に、鹿児島県の屋久島町の口永良部島で午前9時19分頃噴火が発生しました。と…私達の知らない深い海底では大変なことがおきているかも知れないですね。災害はおきて欲しくない。 年明け元気な人といきなり落ち込む人がいる 平成最後の1月も17日。正月休みで心身をリフレッシュして「さあ、今年もがんばろう!」と、好調なスタートを切った人もいることでしょう。「今年こそ、◯◯したい!」という年初に立てた目標に向かって、着実に行動している方もいるでしょう。その一方で、「仕事に行きたくない」「1年の計は元旦にありというけれど、新年早々疲れているし、やる気も出ないし、自信もないし、さっそく続かなかった」「今年も目標を達成できないかも」と、弱気になっている人もいると思います。心機一転、気分よく頑張りたいのに、思うようにいかず、自己嫌悪でいっぱい。なかには、すでに仕事が始まっているのに、やる気が出るどころか心身ともにボロボロの方もいるでしょう。 「焦らないこと」が何よりも大切です。ゆっくり深呼吸をして、1日1日を大切に過ごしましょう✨

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...