インフォメーション

2019.09.20 (Fri)  10:18

また台風ですね

台風17号が発生しましたね。明日から三連休の方もおおいと思いますが、残念ながらお天気が悪く雨予報...あ、お彼岸ですね。この時期「早川町にある『七面山敬慎院』展望台」からダイヤモンド富士が見れるんだけど、お天気が気になります。七面山敬慎院に宿泊しダイヤモンド富士を見るのもおすすめですよ。

臭くてうまい発酵食材をメイン食材とし、それらを使った「くさうま®創作料理」の数々をビュッフェ形式(2時間制、飲放題付き)で提供するグルメイベント「くさうま®レストラン」が、9月21日(土)の1日限定「池袋某所」で開催される。当日は、12~14時、16~18時の2部制で、各回200人限定。大人3500円、子ども(小学生以下)800円のチケットを公式サイトから事前に購入する必要あり。食材となるのは、世界一臭い食べ物と評されるスウェーデンが誇るニシンの塩漬け「シュールストレミング」をはじめ、「くさや」「鮒ずし」「臭豆腐」「ウォッシュチーズ」「チャングッチャン」といった強烈なラインナップ。これだけ臭う食べ物を集めて移り香とか大丈夫か?と心配になる会場については、「池袋某所」という情報のみ。チケット購入した人だけに知らされる...と、いろんな意味で、未知のグルメイベント。「くさうま®」というグルメの括りが、新しいムーブメントになるのかどうか、心と鼻をめいっぱい開き、その匂いと旨味をいち早く体験してチェックしてみてはいかがだろう。

今日も1日大切に過ごしましょう✨

 

2019.09.19 (Thu)  09:46

生しらすとカンパチ

秋風が立ち始めました。つい先日迄、暑かったぶん爽やかな風が一層心地よく感じられます。昨日(18日)午後10時頃から北海道大雪山系黒岳の標高1900メートルの場所にある黒岳石室では雪が降り始め、初雪が観測されました。今日午前6時には、積雪が5㎝ほどで今シーズン初めての「雪」の便りとなりました。今日は魚とびさんから「カンパチと生しらす」を仕入れましたょ。ここ数日海も荒れていておもうような漁ができないみたいです。今夜は生しらすと日本酒だなぁ~

朝の「23分」を有効活用することで、1日がうまくいくメソッドがあると言います。いつもは出発の5分前にベッドから飛び出すあなたも、このために早起きしてみましょう。「持ち前のポジティブさを引き上げることができれば、人間は幸せを呼び寄せ、利益を得ることができます。ストレスを抱えてネガティブでいるより、ポジティブなマインドのほうが効率よく働き、よりクリエイティブに、より活発にしてくれるのです」

感謝していることを3つ書き出す【2分】

キーポイントは、まず「ポジティブになる時間をつくること」です。これが習慣づけば、脳は意識しなくてもポジティブになれるはず。効果を得るには、まず3週間続けてみましょう。

ポジティブな体験を1つだけ詳しく書き出す【2分】

24時間以内に起きたことのなかで、ポジティブなできごとを1つだけ、詳しく書き出してみてみてください。その経験が蘇り、人生でそういった経験がいかに重要であるかを脳に言い聞かせることができるのです。慢性疾患の患者に6週間、この行動を続けてもらったところ、鎮痛薬が半分に減ったという研究結果もあるほどだそうです。

軽い運動を取り入れる【15分】

運動をすることは、自然と体に喜びを与えます。そのため、少し体を動かすだけで「自分がこの気分をコントロールしている」と脳が感じ取り、無意識のうちに満足感を得るのです。結果的に脳はポジティブさをキープしようと働き、一日の活動に良い効果をもたらしてくれます。

瞑想をする【2分】

たった2分間でいいので、呼吸に集中してみましょう。業務の効率がアップし、ポジティブな気持ちになるでしょう。そして、ストレスの解消も期待できます。実際、Google社が「瞑想」を業務に取り入れたところ、社員たちの仕事の成果が向上したと言われています。

「ありがとう」を伝える【2分】

毎日、誰かに感謝の気持ちを込めてメールを送ってみましょう。このとき、送信相手は毎日違う人を選んでください。人とうまく繋がれるポジティブな人こそ、優秀なリーダーになれるのです。

今日も1日大切に過ごしましょう✨

2019.09.18 (Wed)  10:03

秋の気配

秋の気配を感じる朝晩が多くなりました。秋冬に旬を迎える果物の代表といえば、りんご。今年もスーパーの店頭などに出まわり始めましたね。 欧米では、「1日1個のりんごは医者を遠ざける」という言葉がありますが、そんな言葉があるように、りんごは体によいフルーツとして知られています。りんごと言えばカレーを連想してしまう今日この頃。先日も登山した時に、山小屋からカレーの香りが良かったです。少しずつですがお店の改装工事させていただきます。全席をテーブル席に致します。

口だけ「成長したい」さんへ。あと一歩踏み出す勇気

「成長したい」とは多くの人が心に抱く願望だと思いますが、実際それに向けて行動を起こせている人はごく一部だと思います。たぶん「きっかけ」を作れずにいるのでしょうね

難しいからやらないのではない。やろうとしないから難しくなるのだ。人は概して、やろうとしないで「やれない言い訳」をたくさんする。また、人が何か新しいことをやろうとすると反対する。するとそのうちに、それは難しいことであると思えてくる。実際にやり始めると難しいこともあるだろう。しかし、次元が異なった難しさとなる。それは実現に向けての難しさであり、ある種の楽しみもある。何もしないでいると、その難しさはとても突破できないほどのものと思えてしまう。だが始めてみれば、その難しさへのアプローチの道筋も見えてきて、やりがいのある、またなんとか突破できると思える難しさへと変わる。

今日も1日大切に過ごしましょう✨

2019.09.17 (Tue)  23:45

涸沢にテント泊

山仲間と涸沢ヒュッテにテント泊(*^^*)

自宅を3時30分に出発し上高地バスターミナルへ。ほとんど寝てないので、体が重い…寝不足はダメですね…

河童橋を通り過ぎて、梓川の川岸を小さな上り下りを繰り返しながら「明神」、「徳沢」を経て「横尾」に向かいます、横尾まで上高地バスターミナルから11㌔歩きます。行きはワクワクしているので楽しいです…行きはね。横尾から山登りがはじまります。登山道はとても整備されていて歩きやすいですが、もの凄い人、人、人…ちょいちょい登山道が渋滞します。暑さと重たい荷物が寝不足の体力を奪います。渋滞と暑さをしのぎながら横尾から3時間で涸沢ヒュッテに到着。テントを設営(1人1000円)して展望テラスへ行き、まずは生ビールで乾杯!素晴らしい景色と穂高を眺め、名物おでんとカレーを注文し、持参したツマミも加えて宴会、ワイン🍷片手に観る穂高岳は最高です!ここ涸沢が人気になるのが分かります。ほんとに綺麗な景色(*^^*)ワインもあっという間になくなり、仲間のスコッチウイスキーをガブガブ飲む。

神戸から登りに来た女性2名と知り合いになり宴会に加わり再度乾杯。女性達は今回で、二度目のテント泊だそうです。その他いろいろな登山者と山の話で盛り上がり、明日奥穂高岳に登るので、19時に眠ります。寝不足はこりごり…翌朝3時に登りはじめましたが、ザイテングラードに入ってしばらく進むと天気が悪化し小雨が降り危険なので下山!「ザイテングラードは急峻な岩稜地帯で鎖場、はしご場があり、足がすくむような高度感のある危険な難易度の高いエリアです。」

天候の回復も考えましたが、11㌔の林道歩きが気になるので、下山。登山道を11㌔歩くのはいいけど、林道歩きは苦手なので。テントを撤収していると時折晴れ間も見えたが、今回は時間も無いので山頂はまたの機会に。

涸沢ヒュッテの展望テラスでご飯を食べてるときに、穂高のガスがとれ、おお!!雑誌で良く見る風景だ👍昨日知り会った神戸の女性と記念撮影。いつかまた何処かの山で出会えたら嬉しいなぁ~

涸沢ヒュッテに別れを告げて下山します。とにかく凄い人なので横尾迄、下山も渋滞。横尾からうんざりするくらいの林道歩き。ようやく上高地バスターミナルへ到着。バスターミナルもなんじゃこりゃと目を疑うくらいの人、人でごった返してました。

今回は一泊二日の旅でしたが、できたら後1日泊まりたいてす。

今度は別ルートで奥穂高岳山頂を目指したいです(*^^*)

持参した食料

牛タン200㌘ サーロイン250㌘ 梅干し100㌘ フルーツトマト8個、カマンベールチーズ、チーかま一袋、明太子パスタ二人前、ワイン、袋麺二人前、生玉子4個、山芋、フルーツみつ豆…

テント泊装備品とあわせてザックの重さは22㎏でした…

帰りは17㎏くらいだった…後2㌔は減らさないとね

涸沢は、水も豊富でとても素敵な場所なのでいつか訪れて見て下さい。

素敵な思い出になりますよ。

2019.09.15 (Sun)  10:04

努力

努力を積み重ねた先に、成功があります。逆を言えば、努力なしに成功はつかめません。でも、わかってはいても途中で簡単なほうへ逃げたり、投げ出したりする人が多いのは、「努力をする」のは大変な労力を使うことだから。

一日一生。一日は貴い一生である。これを空費してはならない。

一生は長いと思っているとあっという間に終わってしまう。気がついたらすぐに50歳、60歳と人生の晩年(収穫期)にさしかかる。20代や30代というのは、これから先、いくらでもあると思いがちであるが、本当に月日がたつのは早い。だから論語にもあるように、40歳、50歳で、それなりの仕事をやった人であると名が通っていないと、もう大した人間にはならないだろうというのもわかるような気がする。

そのためにはどうしたらいいのか

一日一生のつもりで生きるべきだろう。明日からやろう、明日に延ばそうではだめである。今日という一日で一生は終わるつもりでやるのだ。明日に延ばすにも、目途というものがある。そうしないと本当に何もできない一生となる恐れが強い。

今日一日しかないと思えば、かなりのことはできる。そんな貴重な一日の積み重ねが一生なのかもしれません。

今日も1日大切過ごしましょう✨

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...