インフォメーション

2018.05.08 (Tue)  10:12

インドマグロ

まだ朝晩寒く感じます、鹿児島県奄美地方では梅雨入りしたみたい。久しぶりに魚屋社長オススメ『インドマグロ🐟購入』良い感じに脂がのってます。今宵の晩酌が楽しみだな~☺

人間の限界を超えた、超情報化社会と超大量生産経済が到来し、世の中は要らないもので溢れている。真の自由を得るためには、不要なものを見定め、思い切って捨てる覚悟が必要…今使わないモノを捨てる。モノとの別れは、過去の自分との別れ…「とりあえず取っておく」から「とりあえず捨てる」"ストック"という概念を捨てる…コンビニや通販を“外部倉庫”と考える…「今、買っておいた方がいい」から「必要なときに取りにいこう/取り寄せよう」。出し惜しみ癖を捨てる…もっと必要としている人に譲る「これくれるならあげる」から「タダでいいからどうぞ」。小銭入れを捨てる…覚悟を決めた大きな出費より、自覚していない小さな出費の方が怖い「ないと物足りない」から「なくても別にいい」。

自分らしさを見失うことなく、しなやかに、たくましく生きていくために捨てるべきこと

今日も一日大切過ごしましょう‼

2018.05.07 (Mon)  09:28

レモンサワー

GWも終わってしまいましたね…職場はGWのお土産話でしょうが、仕事モードに切り替えて今週も一週間がんばろう‼

雑誌の記事で、レモンサワー『レサワ』が密かに流行りはじめてるみたい。

今年も、冷たい飲み物がおいしい季節がやってきた。仕事が終わって、あるいは友人や家族と楽しくお酒を飲みたいというとき、みなさんは何を選びますか?定番のビール以外にも、「最初の一杯」に当たり前のように選ばれるようになったハイボールや、「獺祭」の大ヒットで女性にも認知された日本酒を挙げる人が多いですが、次のアルコール飲料のブームに新しい大きな「波」が来ている。それが「レモンサワー」である。舌先ではじける炭酸の爽快感、口いっぱいに広がるレモンの甘酸っぱさと香り…たしかにこれまでも、レモンサワーはたいていの居酒屋にある定番メニューで、決して不人気だったわけではない。とはいえ、「最初の一杯」に選ぶ人や、その味や素材使い、ビジュアルの違いまで楽しんでいる人はまだまだ少数派。近年では、丸ごと生レモンタイプが流行りみたい。ざく切りのレモンや、スライスされたレモン(凍らせて氷がわりに使う店もある)を丸ごとグラスにぶちこむ、「インパクト型」レモンサワー。スライスレモンがグラスに張り付いていたり、ざく切りレモンがぷかぷか浮いているルックスは、いかにも飲みごたえがありそうで、SNSでもよく目立つ。「新鮮な搾りたて生レモンを味わいたい!」という要望にもしっかり応えてくれる。この夏は生レモン、グレープフルーツを生搾りでシュワシュワしたいですね

今日も一日大切過ごしましょう✨

2018.05.04 (Fri)  11:41

山菜祭り

朝から良いお天気です✨市町村で『山菜祭りや色々なお祭りを行ってます…』お客様も出展しているのでちょっと覗きに行って来ました。たまには、お祭りも良いですね✨たけのこやわらびを購入したので帰って、下処理しないと(^^ゞ

机に座ってうーんと頭を抱えたり、眉間にしわを寄せて思索にふけったり。「考える」というと、何か「お勉強」的なイメージがつきまとう。だが、それはもっと身近で、日常的なもの。

ある本の一文ですが。

いつもと違う、ちょっとしたことをわざと入れてみると「考える訓練」になる。例えばふだんシャワーしか使わない人は湯船につかってみたり、いつもと違う店で外食してみたりといった、些細なことでいい。それがきっかけで想像が広がったり、新しい発想が思いついたりする。そのために必要なのは、じつは健康だと思っている。言うまでもないことだが、肉体的精神的に健康でなければ、「考える訓練」を行うのは難しい。もちろん不健康なときや疲れているときに思考が広がる人もいるかもしれないが、ネガティブな方向に考えが広がってもあまり前に進まないだろう。当たり前のことだが、きちんと食事をし、きちんと睡眠をとるのは、心身の健康と健全な考え方に欠かすことができない。このことは「考える訓練」においてじつは大切なことだと私は思っている。

今日も一日大切過ごしましょう

2018.05.03 (Thu)  11:29

釜揚げしらす

天気予報とは裏腹な天気…お魚屋『私は勝手に、【とびさん】と呼んでます』オススメの駿河湾の釜揚げしらす、仕入れました。とびさんの魚は鮮度抜群なので、いつもお任せしている。今宵は釜揚げしらすと大根おろし‼〆はしらす丼だなぁ✨

考えることは特別なことではない。気づいたときにその都度ちょっとだけ考える習慣にしておけば、ひとつひとつの「考える作業」は小さくても、その積み重ねがいずれ大きな差になる。

人は自分と同じだったり、自分で理解できたりするものの中にいると、居心地がよく、安心できる。しかし、それだとだらけてしまい、考えることをやめてしまう。反対する人たちのど真ん中に出て行くことも大切。自分の周りを仲よしの人たちだけで固めてしまうと、心穏やかに平和に過ごせるだろう。でも、それだと進歩がないと私は思っている。自分と違うものとふれあうことで、いままでの自分の経験や認識の領域とちょっと違うものが出てくる。そのときに、「なぜだろう」「どうしてだろう」と考えるきっかけが生まれるのだ。だから、私はできるだけ年齢、性別、職業、出身地、国籍など、いろいろな人とふれあうことを心がけている。ただ、あまりにがんばりすぎて、自分を見失わないように心がけている。

新しいものに触れたときにあらわれる変化やエネルギーが「考える訓練」ということにおいても重要なのではないかと思う

連休、天気予報も変わったのでお出かけのチャンスですよ☺

2018.05.02 (Wed)  10:13

焼き肉

今夜からお天気が崩れるみたい...GWお出かけする方にはちょっと残念なお天気かもしれません。一人焼き肉始めました(*^^*)肉と魚と酒...自分の好きな焼き方で召し上がれ(*^^*)今宵は私もお肉、頂きます

ベッドに入った途端、さまざまなアイデアが思い浮かぶなんて経験ありませんか?いろいろと考え始めたら、眠れなくなってしまうなんてことも。私たちのまわりには情報が溢れています。大切なのはそれをコントロールすること。考えをまとめるため、1日の終わりに次の日のスケジュールをまとめましょう。1日のできごとを、感謝の気持ちで振り返りましょう。重要なのは、いいことだけでなく悪いことも考えること。生きていれば辛いことだって起こります。大切なのはそれを認めて、次につなげることなのです。

今日も1日大切に過ごしましょう✨

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...