インフォメーション

2018.09.15 (Sat)  09:24

お肉

今日から3連休の方もいると思いますが、初日の15日(土)は、秋雨前線が日本列島付近に停滞する影響で、関東から西の地域では曇りや雨の所が多くなるそうです...肌寒くも感じるので服装に困りますね。1人焼き肉のお肉を今以上に良い肉を使う為、先日都内の肉卸に行って来ました。都内にいる先輩の口利きで江東区に。バブル期時代は焼き肉の支流は、とにかく、カルビ!肉にサシがバッチリ入ったヤツ。いわゆる霜降り肉が人気でした。ロースはどちらかと言えばステーキのイメージが強くあまり人気がなかったような、昔は焼き肉のロース肉は『シンタマ』と言う部位だった記憶が...今では大手外食チェーンの参入で色んな部位のお肉を食べれるようになってます。最近思いますが、昭和バイパス焼き肉屋増えたなぁ~と...肉も美味しいよね。

長所。礼儀正しい振る舞い

待ち合わせなどをする際に、相手に待たされるということを好む人はいませんが、几帳面な人は時間に対してもきっちりしているので、待ち合わせに遅れるようなことがありません。また贈り物に対するお礼や季節のあいさつなど、つい後回しにしてしまいがちなことに対しても、几帳面な人はしっかりと対応するため周りからも誠実な印象を受けます。

礼儀正しい振る舞いをするのが、几帳面な人の長所の一つと言えます。

短所。行き過ぎた几帳面は、時に周り不快感を与える

いつも用意周到に準備をすると言う長所を持つ几帳面な人の性格も、時には周りの人を不快な気持ちにさせることがあるので注意が必要です。世の中には全てのことがきっちりできず、ルーズな人が少なくありません。そんな人は、几帳面な人と比べ自分自身にコンプレックスを持つ人もいます。

あまりにも几帳面な人の長所でも、行き過ぎは周りの人に不快感を与えるので注意が必要です。

今週も一週間お疲れ様でした

今日も1日大切に過ごしましょう

2018.09.14 (Fri)  12:33

短所と長所

急に寒くなるので、着るものに困ってしまいますね。とびさんから『いわし、真あじ』を仕入れました。海が荒れているらしく、中々これ!!と言った魚が無いそうでして、久しぶりのお魚(*^^*)今夜は『いわし』で晩酌タイム

自分だけでなく、周りを見渡すととても几帳面な人とそうでない人の違いが、はっきりする場合があります。何事にも気を使うといい面が目立つことも多いのですが、実際にはそればかりではありません。では一体几帳面な人は、どんな長所や短所があるのでしょうか?

長所。用意周到に物事を進める几帳面な人の場合。

どんな計画に対してでも事前に用意をしっかりとしてから望むという長所があります。例え小さなことでもしっかりと準備をすることで、物事がスムーズに運んでいくのが大きな長所です。仕事や友人に几帳面な人がいる場合、その人が計画を立てると全てにおいて準備が徹底され、とても役に立ちます。用意周到というのも、几帳面な人の大きな長所です

短所。他人に対して厳しい

几帳面な人は性格がきっちりとしているのが長所ですが、相手にも同じことを求めてしまうため、人によっては不快感を感じてしまう短所があります。あまりにもアバウトすぎるのも問題はありますが、人によっては全ての物事をきちんと段取りしてから始める人ばかりではないのです。何か計画を実行する際にも、几帳面な人のように全て用意周到にすることや、計画にズレがないようにすることを自分の短所として捉えていない場合があります。

几帳面な人がいいと思ってやっていることでも、負担に感じることもあるので注意が必要です。

今日も一日大切過ごしましょう

2018.09.12 (Wed)  10:13

寒いですね

朝寒いですね。空気が冷たくて体調崩しそうです(--;)昨日仕入れた『生牡蠣』試食。身がふっくらしていて、とても美味しいかったです👍秋刀魚もピンチですが、ししゃももピンチ見たいです。災害は生活全てを変えてしまいますね…

お金さえあれば、もっと幸せになれるのに…。ふと、そう感じるかもしれません。でも、幸せは身の周りにある些細なことからでも生み出せるものです。大切にすべき「お金では買えないこと」

夢を叶えるための健康的な体。当たり前のことですが、不健康であればあるほど、死は近くなります。健康な体さえあれば、人生を最大限に楽しむことができます。大きな病気にかかってから後悔しても遅いのです。運動をして自分の体を知り、食生活のバランスを整えるだけでも、きっと今より素敵な人生が訪れますよ。

ありのままを愛し合えるパートナー。裏がないものなんてほとんどないこの世の中で、最も見つけにくいのは「本当の愛」。相手のを理解するのには、時間がかかるもの。そして多くの場合、その本性は最初の印象と異なるものです。

愛とは、見つけるものではなく、作るものなのかもしれません。ただ作り上げることも、維持することにも、時間がかかります。それほど、ありのままを愛することができる最高のパートナーは、大切な存在なのです。

「幸せ」を感じとる力何かを買い、優雅に使いこなせば「喜び」を感じることはできるかもしれません。でもそれは「幸せ」ではありません。もちろん、喜びも幸せの一部ですが、大事なのは持続性を持つこと。自分に満足さえできていれば、何をしても人生から「幸せ」を感じることができます。答えはシンプルで「幸せじゃない」と感じる理由を作らなければいいだけのこと。つまずいてしまう部分をしっかり見分けることで、よりたくさんの幸せを引き寄せられるはず。

お金で買うことはできなくても、理解することで簡単に習慣にできるはず。

今日も一日大切過ごしましょう

2018.09.11 (Tue)  23:49

片付け

朝晩涼しく薄着では風邪ひく寒さ。11日夜から12日の朝は北日本を中心に気温が下がって最低気温は今シーズン一番低い所も出てくる見込みです。薄着で出かけてしまうと日が沈んだ後、寒いと震えることにもなりかねません。服装選びが困ります。まだ9月なのに寒いよね…昨年の9月も寒かったっけ…😔思い出せない…市場では秋刀魚が記録的な高値で販売されてました。北海道地震で保存する氷や輸送、その他諸々あるらしい。高値過ぎて暫く使えないゃ…秋刀魚は南下してくるの待つとしよう

普段の生活はもちろん、就職、結婚、転職などのライフスタイルの変化で、モノはどんどん増えていきます。適度に断捨離できれば良いのですが、なかなかそんな時間はない…そうして溜まっていくと、いつのまにか手がつけられない状態になってしまいます。モノがありすぎると、掃除をするのもひと苦労ですよね。整理整頓された部屋で暮らすのは好きですが、片付け自体はどうしても好きになれません。たしかに綺麗に片付いていて、いい匂いがする部屋に住むのは人生の喜びのひとつ。でも、ひざまずいてトイレをゴシゴシするときも幸せかと聞かれると、「ハイ」とは言い難いのも事実…まずは、あなたの部屋にある「いらないモノ」との関係を見直してみませんか?収納スペースだけではなく「気力」も奪われる。物理学者のアインシュタインによると「すべてのモノには波動エネルギーが宿っている」そうです。そのエネルギーを調節することによって、人の身体は癒される、と。そうなると、不要物が出すエネルギーが、日々の生活に与える影響はかなり大きいということでもあります。不要物が多すぎて部屋が乱雑で不衛生になれば、そこから出るエネルギーは、人の心や身体に悪影響を及ぼし、住む人の家族関係や健康にまで関わってくるのではないでしょうか? 

形だけに捉われず、「心に残るモノ」を増やして、人生を豊かにしてみませんか?

今日も一日大切過ごしましょう

2018.09.08 (Sat)  10:33

停電

北海道地震は震度7でしたね。北海道厚真町では、町の北半分にある山間部のいたる所で土砂が崩れ、道路沿いの集落がのみ込まれた。崩れたのは急傾斜地の表層で、過去の火山噴火で降り積もった、もろい軽石層とみられている。前日の台風や平年を上回る夏の降水量で地盤が緩んでいた可能性もあり、専門家は「岩盤を覆う軽石の毛布が滑り落ちたイメージだ」と指摘した。私達の住んでる山梨も山に囲まれているので、いつ土砂崩れがおきても不思議ではない。しかし、身につまされるのは停電。私も東日本大震災発生後、計画停電で経験あるが、暗闇では何もできなくて、とても大変でした。北海道、道内約295万の全戸で電気が使えなくなったとありますが、一つの火力発電所の停止が全道へ波及したというから、現代社会は何と脆(もろ)いことだろう…灯火や家電をはじめパソコンやスマホも使えない。必要な情報が入らない状態は、暗闇を手探りで行くようなものに違いない。普段の便利は非常時の不便、と暗い気分になった…お客様との雑談で、ことしは天災のフルコースだとぼやき合った。当事者になった豪雪に豪雨、酷暑、台風、大地震。いつも日本列島のどこかで、誰かが泣かされている

電気だけでも、一日も早く復旧して欲しいと願います。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...