インフォメーション

2018.06.13 (Wed)  10:19

習慣

静岡県の山中に女性の遺体が埋められていた事件で、警察は男2人を逮捕しました。「面識のない女性を連れ去った」と供述しているということです。えっ⁉そんなバカな!!なんともショッキングなニュース...人の命をなんだと思っているのだろう。許せない!

止めたくても止められない習慣というものが誰にもいくつかあるものだ。代表的な例としてはタバコがあげられるが、その他寝る前のスマホチェックや、ギャンブル、お酒など小さいことから依存性の高いものまで様々だ。そんな習慣を断ち切るのに必要なのは、「強い意志」と「66日間」だそうです。大きく分けると3つのパートに分けられるようだ。

開始〜22日目!最初に習感を断ち切ろうと決意してからのおよそ3週間は、周りの人たちに今の状況を伝え常に見られてる状況を作ることが大事だとされている。罰金を化すなど逃げられない環境を作ることも良いかもしれない。

23日目〜44日目!次に必要なのは、自己分析をし、価値観を再考する期間を作ることだ。自分の人生をどうしていきたいのか、なぜ挑戦をし始めたのかを再考し、意識をもう一度具体的に設定し直すのだ。

45日目〜66日目!最も辛い時期だと言われているこの期間、この頃になると挑戦への疲れや、そもそもなぜ挑戦始めたかなど、かなり曖昧になってくる。自分へのご褒美を与えるなどして、なんとかモチベーションをつなぎ止めよう。あと少しだ!

そしてクリア!「66日目」を乗り越えたあなたは勝者に違いない!自分に勝利したのだ!盛大に祝おう!この日を迎える頃には新しい習慣が既に出来上がり、依存状態から抜け出した状態にあるはずだ。

この「3ヶ月の法則」には様々な角度から検証された理由があるのだ。新しい行動を習慣化するには、それぞれ目安になる期間が存在するが、以下のように習慣の種類によってもその期間は様々。

○行動習慣:1ヶ月読書、日記、整理整頓、勉強、家計簿など○身体習慣:3ヶ月ダイエット、運動、早起き、禁煙、筋トレなど○思考習慣:6ヶ月プラス思考、論理的思考などより精神的に深い部分での習慣についてはもう少し時間がかかる可能性もあるようだが、代表的な習慣に関してはほとんどが3ヶ月間でクリアできると言われており、検証結果から見ても顕著な傾向のよう。

ゴールが見えない挑戦ほど苦しい物は無い。しかし今回発表された「66日間」を目安に、あなたも習慣を断ち切る為の一歩を踏み出してみてはいかがだろうか?

今日も1日大切に過ごしましょう✨

2018.06.12 (Tue)  10:09

史上初の米朝首脳会談

今日は暑くなりそうですね。史上初の米朝首脳会談、間もなく開始とニュースになってます。金正恩がニコニコしている映像を目にします...素晴らしい会談になることを願っております。

一生懸命生きていればいるほど、挫折して落ち込んでしまうこともあるもの。そんな時にこそ成長のチャンスがあると気づかせてくれる、考え方のコツ。

痛みを知ればもっと成長できる。誰だって、苦い経験を何度も繰り返し経験していくもの。でも、そんな時は同時に自分の性格や個性を形成している瞬間でもあります。痛みが全くなかったら、一体どんな人間になろうと思うのでしょうか?

恐怖なんて実在しない。言い換えると「恐怖は怠惰から生まれる」とも。つまり、行動を起こすことこそが、恐怖を打ち壊す最も有効な方法なんです。目の前にある、やるべきことに取り掛かりましょう。恐怖なんて実在しません。頭の中にあるだけです。目の前にある恐怖を手にとって、モチベーションへと変えてしまいましょう。

できないことに責任を感じないこと。よくないことが起きた時、誰だってどうにか回避しようと頭をひねります。が、できない時には謝る他ないんです。改善できなかった時に、ずっと後悔し続けているべきでしょうか?とんでもない!意図せず起きたことで、変えることもできないような出来事なら、責任を感じる必要なんてありません。できないと謝りましょう。

今、この瞬間こそがすべて。人生で保証されているもの、それは「今、この瞬間」それだけです。将来のために計画を立てるのもいいですが、執着してはいけません。遠い未来に幸せを求めないでください。今すぐ幸せになれる方法を探しましょう。

どんな時にも感謝することがある。どんなにツキがなくても、そこには常に感謝する何かがあります。慰めるつもりはありませんが、ただ「いいこともあるものだ」と伝えるだけです。感謝さえ心に持っていれば、どんな困難だって乗り越えられるはずです。

哲学者フリードリヒ・ニーチェが遺したこんな言葉があります。

「That which does not kill us makes us stronger.(命がある限り、強くなれる)」

さぁ今日も1日大切に過ごしましょう✨

2018.06.11 (Mon)  10:31

梅雨

GWが終わり1ヶ月が経ちました。現在、祝日のない6月のまっただなか。おまけに梅雨。こんな時期にどうやってモチベーションを高めればいいんだろう?と憂鬱になっている人は、決して私だけではないはず。でも、少しリラックスして考えてみましょう。もしかしたら、単純に睡眠が解決してくれるかもしれませんよ。日々ぶち当たる問題って、元をたどると「ちゃんと寝ていない」ということに繋がっていたりする。だけど向き合わなきゃいけない問題はたくさんあるんだよね。経済、政治、職場、家族との人間関係とか…確かにどれも難しい問題かもしれない。でもそんな時こそ、食事や愛情、水や休息をどのくらい取っているかということが、実は問題解決に繋がるという事実を見逃さないでほしい。問題を見極めようとせず、睡眠不足に目を向けるよりも、社会的・文化的な事に声をあげていたりするもの。でも、考えすぎるのもよくない。ハッピーでいるためには、お金・自由・愛が必要。でもね、良い食生活・愛情・休息みたいなちょっとした事も必要。

赤ちゃんの面倒をみたことがある人なら誰もが知っているはず。もうイヤ!と感じる時、ほとんどの場合は疲れたり喉が渇いたり、お腹が空いている時。そう考えると、「少し休もう」と思うことに抵抗はないはず。子どもの頃を思い返してみると、夜中こそ面白いことに出会えるものだと思って、夜をエキサイティングに感じていたことだろう。でも、これまでの偉人の一部は、日常的に早い時間からベッドに入っていたのだ。

私たちだって昔は、まだ夕明りが空を覆っていた時間に眠る喜びを知っていたはず。寝れば問題が解決するわけじゃないけれど、立ち向かう強さは確実に増すだろう

「あーだこうだ言う前に、とりあえず寝てみるか」

今週も一週間大切に過ごしましょう✨

2018.06.08 (Fri)  10:11

本日は貸切です

週末にとっておきたい青空です。暑くなったり、寒くなったりで、体調崩しますね。今日はご予約の御宴会とイベント開催の為大変申し訳ありません『本日は貸切となります』朝から大忙しです(*^^*)

なんだかわからないけどモヤモヤして、窮屈に感じてしまい、自分のやりたいことがわからなくなってしまう。「私の人生ってこれでいいのかな?」と不安になってしまうことはあるはずです。そんなとき、本当の意味で自分らしく自由に生きるためには、まずは自分を押さえ込んでいる「しがらみ」について理解する必要があるそうです。周囲からは典型的な人生を歩むように期待されがちですが、必ずしも他の人と同じ選択をしなければならないわけではありません。大切なのは 「あなた」が何をしたいのか、ということ。あなたが今からやろうとしていることは、本当に自分のやりたいことなのか、それとも周りの期待に応えようとしているだけなのか。一度、立ち止まって考えてみましょう。

先が見えない将来には、漠然とした不安がつきものです。その気持ちは、今の自分に自信がなく、失敗するのが怖いという気持ちからきています。たとえ先が見えなくても、怖がる必要はありません。今やるべきことだけに集中して、今を素晴らしい瞬間にしようと思って行動していれば、「将来」はその続きとしてやってくる。

お互い、前に進まない「人間関係」

何かの縁があってつながるのが人間関係というものですが、もしも今その関係性に不満があるのなら、たとえ、かつては大切なものだったとしても、断ち切る勇気だって必要です。一時的には相手を傷つけ、自分も痛みに耐えなければならないかもしれません。でも結果的には、お互いにもっと「一緒にいて楽しい」と思える人たちとともに時間を過ごすことになるはずです。

人生は短いのですから、自分の心の声に従って、悔いのないようにしていきましょう

今日も1日大切に過ごしましょう✨

2018.06.07 (Thu)  09:53

梅雨入り

昨日梅雨入りしましたね。気象庁も今‼梅雨入り発表しないと、言うチャンス逃す可能性があったのでしょう。とは言うものの雨は嫌ですね。今日は蓴菜(じゅんさい)を仕入ました。ジュンサイはスイレン科の水草の一種で、深さ80cm~1mほどの淡水の沼や池にせいそくし、ハスの葉と同じように水面に丸い葉を広げます、食用とされてきた歴史がありますが、今では環境の変化などでその姿はほとんど見られなくなり、東北地方や、中国をはじめとするアジア一帯から、オーストラリアなどの温帯域に分布しているとされています。そんなジュンサイですが、食用となるのは葉が開く前の蕾のような芽の部分芽と茎、花のつぼみを手作業で摘み取ったものです。秋田県では木舟を浮かべて「採り子」がジュンサイを収穫刷る風景が初夏の風物詩として有名です。一般的には水煮されたものが袋やビンに詰められて流通していますが、旬の時期には生のままパック詰めされたものも出回ります。梅雨の晴れ間に土佐酢でさっぱりツルッと!

この世界を生きていくには、他人と付き合っていく道は避けて通れません。でも、人付き合いを難儀に感じている人は、少なくないはず。他人の言動にイライラして、何もかも思い通りにいかない、と思ってしまうこと、ありますよね。

思うようにならないあの人の態度!

誰かと接するとき、自分勝手に振る舞われたり、横暴な態度を取られたり、冷たくされたりした経験はありませんか?どうして自分がそんな目に合わなければならないのだろう…と悲しくなったり、腹が立ったりしますよね。その人の行動を正そうと思って注意をしてみても、聞く耳を持ってもらえないことがしばしば。どうすれば、私たちは他人の行いを変えることができるのでしょうか?誰かを変えるための第一歩は、あなた自身が変わることです。誰かに対して優しい行為をすることで、その人の心は和やかになり、あなたにまた優しさを返してくれるかもしれません。親切であること。温厚であること。心が強くて理解力があること。私たちがつねに他人に求めていることを、自分自身に当てはめてみましょう。そうしたあなたの振る舞いは、きっと周りにも伝染していきます。近くに理想的な手本があることは、あなたが想像する以上に周りに良い影響を与えていくのです。

ガンジーは、こんな言葉を残しています。

「世界を変えたいのなら、自分自身が望むものに、あなた自身がなりなさい」

あなたの心の変化は、世界を変える力になるのです...

今日も1日大切に過ごしましょう✨

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...