インフォメーション

2018/04/25/09:29

そら豆

雨降りでちょっと肌寒いですね…ヘルニアを再発したらしく甲斐市にある病院に来たのですが、受付後の診察迄の待ち時間90分と…月曜日は2時30分待ちで、今日は何時間待ちかな?そら豆が店頭で並んで美味しそうです。今宵は、塩ゆで晩酌タイム😳🍺

毎日来る朝、生活のなかで私たちが一番最初にする約束事、それは「起床時間」でもみんなが知っている通り、ほとんどの人がこの約束を守れていません。それは、1日の始まりを「間違った一歩」でスタートしている、ということです。まずは、自分で決めたことをしっかり守る習慣を作るために、起床時間を守りましょう。そして、ランチはしっかり食べよう。多くの人がランチタイムの休憩を軽視しているように思います。たとえサンドイッチをつまむ15分であっても、とても大切な時間なのです。人生は長いゲームです。自分の健康を無視することは、長い下り坂の最後に待ち構えている大きな問題に自ら突っ込んでいくようなもの。それでも忙しすぎて「昼食なんか食べてるヒマがない!」という人もいるかもしれませんが、私は思います。ランチを食べるくらい、絶対に大きな問題にはならないと… 

今日も一日大切に過ごしましょう✨

2018/04/24/09:58

桜えびの季節です

朝どりの桜えび仕入れました。透き通ってて綺麗なピンク色。そのまま食べたり、三つ葉、新玉ねぎと和えてサッと揚げ、かき揚げで…う~ん☺晩酌が待ち遠しい🍺

何もしない「5分」をつくろうおそらく多くの人が、夜自宅に帰って「疲れたー!」と布団に倒れ込むまで、一日通して自分自身をプッシュし続けているでしょう。でも、朝と夜にゆっくりした時間が必要なのと同じで、1日の真ん中にも「何もしない5分」が必要なのです。「そんなのムリだ」という人は、トイレの中でもいいかもしれません。ぼーっとしてみましょう。人生はスプリントレースではありません。長いマラソンなのです。

自由な時間を見つけよう、自由な時間は、あなたのクリエイティビティに関係します。心も寄り道することが大切なのです。でも気をつけてほしいのが「自由な時間をつくらないと!」と強制的な気持ちで休んだ5時間と、心からリラックスした1時間とでは、後者のほうが理想的だということ。時間よりも質なのです。「木を見て、森を見ず」という状況は避けましょう。

今日も一日大切に過ごしましょう✨

2018/04/23/11:25

かます

昨日は暑かったですね。ビールやハイボールのシュワシュワが美味しい季節到来です✨今日はカマスを仕入れました。お刺身でバッチリ朝どれのふっくらしたカマス。もちろん塩焼きもオススメ。今宵はカマスを肴に晩酌タイム🍺

ちょっと先のことだけど…だいたい40〜50年後。想像してみたときに、なかなか「楽しみ!」とはなりづらいけれど「パートナーと分け合うもの」をいくつか持っている生活だったらいいかもしれない。

人生なんて結局どうなるかわからないし、それならなるべく「いい未来」を想像できる自分でいたいもの。そのそばに、物事の「楽しみ方」がおなじ人がいてくれたら。今から、楽しみに、毎日楽しみに待っていよう

今週も一日楽しく過ごしましょう✨

2018/04/21/15:37

久しぶりの鯵

静岡方面の漁港に買い付けに行く魚屋さんが一押し『鯵(アジ)』仕入ました。魚屋さんもここ数日魚が少なく元気無かったですが今日の鯵はステキ‼今宵の晩酌タイムが楽しみです

「毎日仕事…たまには旅行でも行きたい」こんなふうに感じるのは、脳が休みを訴えているためかもしれません。旅に出ると、意外にも頭の中がクリアになることがあります。そして、旅から戻れば、また気持ち新たに仕事に取り組めたり、何か新しいことに挑戦したくなったりすることもあるでしょう。これは旅の中でうまく脳を休ませることができたという証拠でもあります。特に脳の休息におすすめなのが「一人旅」です。一人旅をしているときというのは、誰にも邪魔をされず、自分のペースで物事を決めることができます。この「マイペース」というのが、脳を休ませるキーワードです。というのも、マイペースに旅をすると、脳からセロトニンが分泌し、リラックス効果が得られるから。セロトニンは別名「幸せホルモン」とも呼ばれており、たくさん分泌されていると心が落ち着いて体がリラックスします。マイペースな一人旅をすると、日常生活から解放されリラックスした状態になれるということ。これにより、脳がうまく休まり、脳内が整理されるのです。旅先から戻ってくると、新しいアイディアが浮かぶことが多いというのも、このようなメカニズムによるものだと考えられています。

お出掛けするには良い季節です(*^^*)旅の予定を立ててみませんか...

今週も一週間お疲れ様でした。

2018/04/20/10:31

4月9日(日曜日)三つ峠山登山日誌

三つ峠山に『うしくん、博士、山登りお初の姉さん』で登って来ました。三つ峠グリーンセンターを過ぎて三つ峠さくら公園駐車場に車を停め、公園にあるトイレにより、準備して登山開始。一年前、御坂峠から登った時はひたすら林道を歩き景色もなく退屈😞🆓だったので、今回は三つ峠グリーンセンター側からの登山。林道を歩くとゲェ…憩の森などと言う場所に駐車場が…更に進むと又々駐車場が…結局登山口まで林道を45分も…三つ峠駅から歩く人もたくさんいるので良しとします。空気は冷たく肌寒いですが歩くと丁度よい。いつもは辛いと直ぐ愚痴るうしくんも今日は変だ?股のぞきから富士山を覗いてみる。中々です、うしくんは今日もアーモンドチョコをムシャムシャ。馬返しを通りすぎ、大丈夫ですか?と山登り初の姉さんは何の問題もなく歩く。八十八大師、お地蔵さん八十八体供養は顔がそれぞれ違ってて何とも言えないです。とりあえず(‐人‐)

親不知を過ぎると、この先結氷箇所あり氷柱が岩場がいくつかあり、クライマーの片方がたくさんいました、全員御年輩の方…でして…スゲーなぁ~けど正直邪魔。階段があります、三つ峠山荘は左、四季楽園は右です。とりあえず三つ峠山荘を目指して階段を一歩一歩進む、太股に結構きます、辛いッス。三つ峠山荘デッキテーブルはたくさんの登山者で賑わってます。少し休憩しようと思いましたが、一気に山頂を目指すと、目の前に富士山がドーンと現れ南アルプスの稜線もスッキリ見れ、今日は空気も冷たいからか、景色は最高です✨山頂からの景色を楽しみ記念撮影📷私達は山梨県人だから、富士山を当たり前に眺めてますが、遠方からの登山者は山頂からの富士山をずっと見ていたいと言っている。お腹も空いたので四季楽園に戻りテーブルを(利用料一人100円)確保して、ランチ☀🍴です。今日は鍋焼うどん、牛タン、「ずっと、うしくんが食べたかったと言っていた、ウインナーとチーズをフライパンで調理」中々の出来映えで美味しい。お腹も満たされたのでゆっくり下山。帰りの岩場ではクライマーが結構高い位置まで登ってました。一気に下山うしくんも姉さんもごくごく普通に下山。下山途中に外国人女性が単独登って、話し掛けると日本語分かりません?と日本語で答える…山頂迄登るのか訪ねると、マジックアワー (magic hour) を見に行くと言っていた、マジックアワー「マジックタイム」は、日没後に数十分程体験できる薄明の時間帯を指す撮影用語で、光源となる太陽が姿を消しているため限りなく影の無い状態が作り出される状態となり、色相がソフトで暖かく、金色に輝いて見える状態である。ゴールデンアワー (golden hour) とも呼ばれる。らしい…( ・-・)

姉さんは日頃体動かしているので、なんてことなさそう…下界は暖かく「桜が綺麗に咲き誇ってて」良い景色だ。公園はたくさんの家族連れで賑わってて、私達はグリーンセンターでお風呂に入り、お腹を空かせて帰宅し、いつもの乾杯✨🍻🎶

これからの人生を価値のあるものにしていくためには、若さを失うことを嘆くのではなく、年を重ねていくことを受け入れて、肯定する必要がある。中年宣言には40代以降の人生を豊かにするためのヒントが詰まっている。ただ、僕ら40男が自分を知っていたり、人生で何が大切かを理解できているかと言われると、不安になってくる。はっきりとした目標を持てているだろうか。子どもっぽい実現不可能な夢を手放し、自分なりの夢を描くことができているだろうか。自分の限界を、十分に把握できているだろうか…

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...