インフォメーション

2018.08.08 (Wed)  10:44

花火大会

昨日は神明の花火大会でしたね。いつもなら仕事してても花火の音が聞こえてきて、夏祭り気分を味わえるのですが。風向きかな?...観覧された方は良い思い出ですね🎆

サワーにもカクテルにも料理にも、レモンの絞り汁は何かと必要。スクイーザーがあればいいけど、手のチカラだけでぎゅっと搾るとなると、女性の握力ではなかなかの重労働ですよね。

そんな時に覚えておくとうれしいひと手間をご紹介。道具は何も要らない!

まな板の上でレモンを転がす、以上。

信じられないでしょうけど、この結果に驚愕するはず。

まずはレモンを切る前に、まな板やテーブルなどの上で軽く押し付けるようにしながら、コロコロ転がしましょう。軽く握ってみて少し柔らかくなったらOK。ここではじめて半分に切り落とし、通常どおりぎゅっと握って絞ってみてください。少ない力で、いつもよりもたくさん量の果汁が取れますよ。

この方法、果肉をあらかじめ潰しておくことによって、簡単にレモン汁が出てくる、という仕掛け。トライしてみた人にしか分からない喜びがあります。

付き合いたての頃は、ハンバーガーを食べるのもハードルが高い。大口開けるの恥ずかしいし、麺類は吸うのに気を使いすぎて味がわからない…って、いちいち気にしていたのに、そんな可愛い時期はどこへやら。付き合いが長くなっていくほど、いろいろ適当になっていませんか?

「食事の時間」は、好き嫌いだけじゃなく、その人自身のことがよく見える。人前でごはんを食べるのって割とハードルが高い。だからこそ、楽しめるなら心を開いている印。毎日お腹が減るのに、恋人との食事がしんどいのは致命的。とは言っても、お店選びやお互いの好みを理解するのって、大変ですよね。回数を重ねていかないと難しい。長続きしているカップルは、たくさん"おいしい時間"を共有していることです

今日も1日大切に過ごしましょう✨