インフォメーション

2018.05.14 (Mon)  10:16

真夏日

今日から2、3日は暑くなるみたいです。個人的には寒いより良いです(*^^*)昨日は『母の日』いろんな色のカーネーションを目にしました。皆さんは日頃の感謝しましたか?私はいつも、お店の掃除をしてくれる母に『いつもゴメンよ、毎日ありがとうね』と感謝の気持ちを伝える...掃除や留守番はとても助かるので、ホントに感謝感謝です。 

毎年、ただ年齢をひとつ積み重ねている人と、熟成するワインのように年を重ねるごとに魅力を増していく人とでは、大きな違いがあるのは言うまでもありません。大人になるにつれて、社会は私たちに子供っぽさを捨てて、仕事をえて、マイホームを購入し、責任のあるイチ社会人になることを求めます。こうしたことに抵抗していても、年齢を重ねてくると、知らず知らずに、この古い言い伝えに従うかのように、自分自身を見失う傾向にあります。ほとんどの人が、「実年齢よりも年をとった」と自覚し、時間が戻せたら…なんて思うようになります。でも、大人になるためにお堅いロボットのような生き方をする必要がどこにありますか?私たちは、「老いる」ために成長している訳ではありません。老いを気にせずに、知恵と経験を得ることだってできます。年齢を重ねるのと共に、あなたがちゃんと大人になっていることを知るために、ただ年老いるのではなく、サインをしっかりと確認していくことが重要です。「年とったなぁ…」そう感じる人が多いのは、社会のモラルや常識に自分をフィットさせようと、魂にフタをしてしまう人が多いから。台本のある現実の方が、イメージしやすく実現可能に思えるから、夢や情熱を諦めてしまうのです。セーフティーを優先するあまり、21歳の誕生日を迎える前に、もう魂を売り払ってしまったような若い人たちの多いこと。でも、いつでも自然体で、他人の助言よりも自分のやりたいことを優先できる人は、他人ではない誰かになろうとなんてしません。つねに目標を自分で捉え、自己現実を達成し、いわゆる“成熟した大人”へと変わっていきます。

今週も一週間がんばりましょう✨