インフォメーション

2018.06.22 (Fri)  09:18

五月晴れ

今日は五月晴れですね。馬刺しのヒレを仕入ました。週末なのでニンニクで召し上がりたいです。今宵の晩酌がとても楽しみです(*^^*)

賞賛を受け入れよう

仮に私があなたに「他の人が何と言おうとあなたはステキだ」と言ったところで、自分の好きなところを3つくらい挙げられない人は、私の言葉を信じることができないはず。つまり、自信は「自愛」のひとつで、どちらもまずは自分の良さにしっかりと気づいて認めることが大切なのです。

自分が欲しいものをしっかり求める

“うぬぼれ”と“自信”は違います。同じ意味だと思っている人も多いようですが、全く違います。わがままに自分の欲しいものを要求するのと、姿勢を正してしっかりと相手の目を見て、断る隙を与えないように見せることは大事(常識の範囲で)。「人生で、求める勇気のあるものしか手に入らない」のは、同意。さらに彼女は言います。「あなたが求めないと違うだれかにとられちゃう」と。

お気に入りの曲で「気合い」を入れる

私の場合、自信が必要なときは友人に相談をします。面接やプレゼンの前に電話できる友達がいたらいいですよね。でも誰もつかまらないときに備えて、気合の入る言葉を持ち歩いたり、気合の入るセットリストを常備しておくのも手。「私は何かをするときにまず気合を入れます。お気に入りの曲を聴きながらね。いつか夢のその先まで手に入れた時のことを思い出し、その気持ちを忘れずに自分を輝かせます」

梅雨の晴れ間を大切にね。

今日も1日大切に過ごしましょう✨

 

2018.06.21 (Thu)  08:42

夏至

きょう(21日)は二十四節気の一つ夏至、北半球では1年の内で日の出から日没までの時間が最も長くなります。九州北部から東北南部では晴れ間が広がり、昼の長さが実感できそうです。

まずは挨拶をしよう

個人的に、今までで一番恐かったシチュエーションは、知らない人ばかりの部屋にいて何を言えばいいのか、わからなくなってしまったとき。グループでも、一対一でも、みんな経験がある人ばかりなんじゃないか。でも考えてみれば、今いる友人たちはみんな、一度は知らない人だったはず。もしこのような状況で気まずさを感じるならば、まずは「挨拶」から始めてみようと推奨します。

「シャイな性格を直したいなら、誰かの側を通るときに挨拶をしてみましょう」

気まずい状況にあえて、身を置く

気まずい状況で堂々とするには、知らないところにまずは飛び込むこと。そしてそれを「よし」と感じること。周囲に馴染めば馴染むほど、私たちは道を踏み外さなくなると言います。「日常的に自ら気まずい環境に置かなくては、新しい「神経経路」は作られず、世界や自分を違う目で見ることはできません。自信とは、日々のルーティンから外れたところで、いかに自分らしくいられるかで測るもの」

今日も1日大切に過ごしましょう✨

2018.06.20 (Wed)  09:47

サッカー勝利!

サッカー勝ちました(゚∀゚*)。次の試合が楽しみです‼梅雨時なので、仕方ないけど、雨は嫌ですね。米国と中国の貿易摩擦への懸念が気になります...経済が...

なんで私は失敗ばかりしているのだろう…と、深みにハマることってありますよね。たまに。そして、やがては自己嫌悪のループ。自動車会社フォード・モーター生みの親ヘンリー・フォードは、かつてこのように言いました。

「やれると思おうが、やれないと思おうが、それはどちらも正しい」

この一文には、いろいろな知恵が盛り込まれています。人生で何かを手に入れようとするとき、自信がないと必ず失敗を招きます。自分を信じることができなければ、だれが自分を信じるのか。自愛や真の幸せと同じように、自分に自信を持つことも葛藤なのです。朝、笑顔で起きるのでさえ大変なのに、それに加えて100%の自信を持つことは、そうそう簡単なことではありません。それでも、不可能ではないことを覚えておきましょう。だけど、自然に身につくものではありません。日々の生活の中で、どうやったらもっと自信が持てるかは、いくつかの細やかな変化を起こすことによってできるのです。

考え方を変えて、世界を変える。

私たちは自分の考えがいかに自分たちへ影響があるかを、ハッキリと理解しきれていません。一日に何回、「無理」「むずかしすぎる」と言っていますか?自分を疑ったり批判することは、簡単だからこそやってしまう、でも明白な自信を持つことは難しい。つまり、自信は自然には訪れないけれど、学んで練習はできるのです。もっと日々の自信をつけるためにも、毎日できることからはじめて見ましょう

今日も1日大切に過ごしましょう✨

2018.06.19 (Tue)  10:08

2018FIFAワールドカップ ロシア

2018FIFAワールドカップロシア、今夜日本代表初戦ですね!今宵はハイボール片手に応援だ!

行動にうつせるかどうかは別として、「優しい人になりたい」と思うことは、至って自然なことだろう。でも、ただの“いい人”で終わってしまわないかと、少なからず抵抗を感じる人もいるかもしれない。優しい人になりたいはずなのに、なぜそのようなネガティブな感情が湧き出てくるのか...これにはある4つの文化的背景が関係しているのだそう。

キリスト教「優しい人」≠「成功者」

キリスト教は何世紀にもわたり、私たちに、許し、優しさ、共感などの重要性を伝えてきました。しかし、残念ながら「優しさ」を良しとするだけにはとどまりませんでした。「優しい人」であることと「成功者」であることは、イコールではありません。キリスト教では、聖者とされる人たちが必ず成功者であったかといえば、そうではありませんでした。ゆえに、“失敗”が天国へいける“権利”になっているようにうつり、優しさと成功は相反するものとして解釈された部分があるということなのです

「優しさ」と「成功」が相反するという考えは、野心をもって夢に向かう人には大きなシコリとなってしまいました。敗者を救おうとするあまり、優しさが失敗の原因であるという感情をつくってしまったのでしょう。

ロマン主義「優しい人はつまらない…」

私たちは、過去200年のあいだ、ロマン主義に大きな影響をうけてきました。ロマン主義を掲げる人たちにとって、「優秀な人」とはエキサイティングで、クリエイティブで、自意識が高く、時には無礼になる言動すら魅力に変えてしまうような性質がある人たちでした。そして、この英雄のような人物と正反対のところに立たされてしまったのが、優しくて退屈で、物静かな人。ここでもまた、「優しさ」は弱者や恋に破れる人として表現されてきたのです。

資本主義「優しい人は出世しない」

資本主義によって、世界は激しい“競争の場”に…企業などは、時に、無慈悲な決断をせまられます。不本意で冷たい雰囲気のなか、市場のシェアを獲得するために、戦いつづけることをよぎなくされるのです。資本主義社会で成功するために必要なことは、ある意味、人への共感力をおさえて労働力をつかうこと。労働者の賃金を圧迫することに抵抗を感じたり、他人を騙すことなどできないと考える優しい人は、破産し、出世できないまま、一生を終えてしまうかもしれないのです。

私たちはまず、前提として、誰かに優しくあるべきです。人の気持ちがわかるからこそ強くなることができるのです。そうすることで、誰かを愛し、相手を楽しませることができます。また、「愛情」や「絆」があるからこそ、厳しい社会に立ち向かうことができ、その先に自分が望むことを達成することができるでしょう。

私たちは、生まれてすぐ母親の優しさにふれ、たくさんの人の愛情につつまれて成長してきました。長いスパンで人生を考えたとき、一番大切なもの、それこそが「優しさ」なのではないでしょうか。

今日1日大切に過ごしましょう!

2018.06.15 (Fri)  10:11

飲み比べセット

2018年ロシアワールドカップがついに開幕です!山梨の純米酒飲み比べセット(7本)を酒屋さんで見かけ購入。山梨県内で醸造される日本酒のうち、全国に誇れる山梨県内産の米と水を主原料にしたものであって、「山梨県原産地呼称日本酒管理制度」の認定基準に基づいた厳しい審査に適合した日本酒のみが「認定酒」として、その名を名乗ることができます。父の日のプレゼントにもってこいの商品ですね!

忙しすぎて余裕がなくなってくると、これまで当然のようにやっていたコトができなくなってしまったりする。「どうにかしたい!」と思うのだけれど、やっと休日がきたと思ったら寝てしまうし、一体どうすればいいのか真剣に悩む。でも案外、身近なところから元に戻していけばイイのかも。延々と抜け出せないループに陥ってしまう前にチェックしてもらいたい、乱れた生活を元通りにする方法。

クローゼットの中で眠っている使わないアイテムを、誰かにあげてしまおう。1度しか着ていない服でも、言い訳はせず思いきりが大事。もう着る機会がないのであれば、お別れを言う必要がある。最高だと思えるもの以外は捨てて、気分が上がるものだけを選ぶようにする。本当に必要な服だけを残すこと。

運動を楽しくルーティーン化

カラダをよく動かすことは、気分や生産性を高めるのに良い。これ以上自分のスケジュールを締め付けるのは気が進まないかもしれないけれど、日々のエクササイズから得られる利益は素晴らしいもの。一緒に運動できる仲間や、楽しんで参加できる教室なんかを探してみて。

自分に合った方法でストレスを軽減する。

もの凄く忙しい生活を送っていてストレスを強く感じると、メンタルヘルスに影響してくる。物事をコントロールできなくなってきたら、思っていることを日記に書き留めたり、リラックスのためにお風呂に入ったり。友達と発散してもいいし、走りにいってもいい。自分に合う方法を見つければ、1日を始める時により準備が整っている気持ちになれる。

今日も1日大切に過ごしましょう✨

1 2 3 4