インフォメーション

2018.05.11 (Fri)  10:08

アジ

今日明日はお天気も良くお出かけ日和です(*^^*)「国の借金」が、2017年度末時点で1,087兆8,130億円となり過去最大を更新したと発表しました。高齢化によって膨らむ社会保障費などの財源を赤字国債でまかなっているためで、国債の残高は増え続けています。国民一人あたりおよそ860万円の借金を抱えている計算です...おいおいダメじゃん...今日は魚屋とびさんから『鯵と、用宗の釜揚げしらすを仕入ました』今宵の晩酌が楽しみです!!

やりたかった仕事に就くこと、恋人という存在があること、洋服を衝動買いすること。あなたはどんな状態を「幸せ」と呼びますか?せっかくの人生なので、可能な限り幸せになれる要素を集めたいところ。となると、自分を幸せから遠ざけてしまうものはなるべく避けて通りたいですよね。物事の中心に自分を置くことは、視野をグンと狭めること。自分が何をどれだけ得られるか?ということばかりに焦点をあてていると、いつまで経っても満たされませんし、幸せになれません。私たちには、たくさんの幸せが待ち受けているはずです。そして周りにそれを分け与えることに喜びを覚えることこそ、大きな幸せなのです。情報が忙しなく行き交い、インターネット上での娯楽もあふれる現代。「気を紛らわせてくれるもの」これらのものは、良くも悪くも私たちの興味を引き、本来収集すべき情報から私たちを遠ざけます。溢れんばかりの好奇心を、単なる「暇つぶし」で消費してしまうことは、精神面でも金銭面でも、あなたの成長を妨げてしまいますよ

今日も1日大切に過ごしましょう‼

2018.05.10 (Thu)  10:04

こしあぶら

昨日は日中も正直寒い‼と感じて、思わず着込んで店の掃除をする。急激な気温の変化困ります(o´エ`o)b。こしあぶらを仕入れました。辛口のお酒と、こしあぶらの天ぷらを塩でさっぱりと…乾杯🍶

ちょっとでも会えない日が続いたら、きっと心も離れちゃう…と、恋人がいるときはできるだけ離れないようにしようとするのは、ある意味自然なのかもしれません。でも離れることで絆は深まることもあります。

Absence makes the heart grow fonder" (会えない時間が愛を育てる) というフレーズありますが、これが本当なら、恋人から少し離れてみると、絆が深まるってこと。反対に寂しさすら芽生えないなら、その人はあなたの「運命の相手」じゃないのかも。絆が強ければ、どれだけ離れているかなんて関係ないはず。ずっと一緒にいるといろんなことが「当たり前」になっちゃうでしょ?隣でいびきをかいてる姿も可愛いのは最初だけ。いつの間にか「うるさい」って感じるようになるかもしれない。いびきが原因で、ちょっとしたケンカが始まることもあるかもしれない。一度離れてみると、恋人の大切さに気づけることも。いびきが聞こえなくなって初めて、その大きな寝息がまた愛しく思えるもの…

たまには、ひとり旅するのも、いいかもしれませんね。

今日も一日大切過ごしましょう✨

2018.05.09 (Wed)  09:21

新物若布

3月下旬の気温みたく、肌寒く感じます。新玉ねぎと新物若布を購入。若布とスライスした玉ねぎに胡瓜を和えて土佐酢をかけてさっぱりと!暑い日に召し上がりたい一品。新玉ねぎで血液さらさらに(*^^*)乾杯🍻

自分のしたい仕事を、自分に与える勇気を。不得意な仕事を捨てる..."仕事してる感"しかない作業は自動化する...「なんでも手間をかける」から「手間をかけるべきところにかける」。アピールを捨てる...楽観的に見積もる人に成功者はいない...とにかくがんばる」から「きちんと仕事をするために」。ToDoを捨てる...その「やるべきこと」は、本当に「自分のやるべきこと」なのか...「どうすれば不安がなくなるか?」から「どうすればもっとワクワクするか?」。決め付けを捨てる...誰でもない。自分を縛り付けているのは自分「こうあるべきだ」から「こうしたい」。先送り願望を捨てる...気が重い、怖いは当たり前...「気が重いからやめよう」から「やってみたからわかるだろう」。バランス感覚を捨てる...なんでもできる人をめざさない...「うまくこなす」から「これだけは絶対負けない」。

自由であり続ける為に、自分らしさを見失うことなく、しなやかに、たくましく生きていくために捨てるべきこと

今日も1日大切に過ごしましょう✨

2018.05.08 (Tue)  10:12

インドマグロ

まだ朝晩寒く感じます、鹿児島県奄美地方では梅雨入りしたみたい。久しぶりに魚屋社長オススメ『インドマグロ🐟購入』良い感じに脂がのってます。今宵の晩酌が楽しみだな~☺

人間の限界を超えた、超情報化社会と超大量生産経済が到来し、世の中は要らないもので溢れている。真の自由を得るためには、不要なものを見定め、思い切って捨てる覚悟が必要…今使わないモノを捨てる。モノとの別れは、過去の自分との別れ…「とりあえず取っておく」から「とりあえず捨てる」"ストック"という概念を捨てる…コンビニや通販を“外部倉庫”と考える…「今、買っておいた方がいい」から「必要なときに取りにいこう/取り寄せよう」。出し惜しみ癖を捨てる…もっと必要としている人に譲る「これくれるならあげる」から「タダでいいからどうぞ」。小銭入れを捨てる…覚悟を決めた大きな出費より、自覚していない小さな出費の方が怖い「ないと物足りない」から「なくても別にいい」。

自分らしさを見失うことなく、しなやかに、たくましく生きていくために捨てるべきこと

今日も一日大切過ごしましょう‼

2018.05.07 (Mon)  09:28

レモンサワー

GWも終わってしまいましたね…職場はGWのお土産話でしょうが、仕事モードに切り替えて今週も一週間がんばろう‼

雑誌の記事で、レモンサワー『レサワ』が密かに流行りはじめてるみたい。

今年も、冷たい飲み物がおいしい季節がやってきた。仕事が終わって、あるいは友人や家族と楽しくお酒を飲みたいというとき、みなさんは何を選びますか?定番のビール以外にも、「最初の一杯」に当たり前のように選ばれるようになったハイボールや、「獺祭」の大ヒットで女性にも認知された日本酒を挙げる人が多いですが、次のアルコール飲料のブームに新しい大きな「波」が来ている。それが「レモンサワー」である。舌先ではじける炭酸の爽快感、口いっぱいに広がるレモンの甘酸っぱさと香り…たしかにこれまでも、レモンサワーはたいていの居酒屋にある定番メニューで、決して不人気だったわけではない。とはいえ、「最初の一杯」に選ぶ人や、その味や素材使い、ビジュアルの違いまで楽しんでいる人はまだまだ少数派。近年では、丸ごと生レモンタイプが流行りみたい。ざく切りのレモンや、スライスされたレモン(凍らせて氷がわりに使う店もある)を丸ごとグラスにぶちこむ、「インパクト型」レモンサワー。スライスレモンがグラスに張り付いていたり、ざく切りレモンがぷかぷか浮いているルックスは、いかにも飲みごたえがありそうで、SNSでもよく目立つ。「新鮮な搾りたて生レモンを味わいたい!」という要望にもしっかり応えてくれる。この夏は生レモン、グレープフルーツを生搾りでシュワシュワしたいですね

今日も一日大切過ごしましょう✨

1 2 3 4 5