インフォメーション

2017.07.19 (Wed)  08:47

梅雨明け

今日にも梅雨明け?…朝のニュースで梅雨明けか?と言ってました。雨…降ったっけ?…と雨の降った記憶がない!

いつもは、沖縄や青森産のもずくを使うのですが、市場で目についたので、たまには、能登半島産のもずくを使ってみよう‼お酢を毎日ティースプーンで1.2杯飲むとダイエットや血圧に良いそうですよ‼…私の唯一苦手な酢の物、今日から食べるか。今夜はもずく酢で晩酌タイム

恋すると一番危険なのは、視野が極端に狭くなってしまうこと。恋している自分に夢中で、気付いたら仕事も友達もうまくいかなくなっていた……ということが起こりかねません。何事も余裕を持って、視野を広く過ごすことが大切なんです。

そのためには、人の話を良く聞くこと。どんな人からの連絡にも返信をし、時間と心にゆとりを持ってデートプランを組むことをオススメします。相手ばかりに集中するとよくありません。相手ばかりではなく、本来自分がすべきことをしつつ、今まで通りの友情を保つことが重要です

恋する自分に恋せず、正しく楽しい恋を!

恋そのものに酔ってしまっても、良い結果が得られることはあまりありません。恋に恋して周りを失ってしまうことなく、職場や友人からも応援されるような恋をしてくださいね!

今日も暑いです(>_<)こまめに水分補給忘れずに‼

お待ちしております✨

2017.07.18 (Tue)  23:53

網笠山2524m~権現岳2715m

故障しないように、今日は網笠山~権現岳セットでメンバー(いのっち、とんちゃん)で山登り(*^^*)赤いキツネは故障中なので暫く休憩(>_<)

観音平は7時すぎには満車でしたので、路肩に停め、登山届け出し準備し、今日はざっくり7~8時間歩くかな?『ちなみに、網笠山~権現岳セットで登るのが、当たり前だと思い込んでる、とんちゃん!メンバー女子達は必ず予習復習するのですが(前日夜、決めたので予習してないから)当日渡した地図だけが頼り』

まあ今日はバス時刻気にしないので気持ち的に良いです。

8時に登り開始、まずは網笠山に山頂目指してレッツらゴー!IMG_1429.jpgIMG_1447.jpg

今日も快調、バンビちゃんの様とBIGマウスのとんちゃん。雲海で休憩、やべぇ、昨夜の酒が残ってるょと、みんな反省中…ちょっと急な登りに、押手川からは更に急な登りと岩登りが続きます…(>_<)とにかく続きます。大変なのは『アブ』です!とにかく刺されると、痛いアブと戦いながら、網笠山山頂到着。最後はダッシュ!らしいです。名言ですね!網笠山の山頂は登山者で賑わってますIMG_1451.jpgIMG_1452.jpg

山頂で記念撮影し、景色を堪能。次の権現岳目指してレッツらゴー!朝食べた、八ヶ岳サービスエリアの『天婦羅うどん』が結構腹持ち良い。とんちゃんは『肉うどんに、おろしニンニク入れたらしい…』本人いわく『パワーがつくとかで…』

岩下りの先には、青年小屋。膝に良くない、岩下り…ちゃっちゃっと下り、下から撮影。IMG_1459.jpg

いのっち、とんちゃんを探せ的な感じ。IMG_1464.jpgIMG_1439.jpg

青年小屋の赤提灯が手招きする…ビール飲みてぇなぁ~誘惑にも負けじと権現岳山頂目指す。しかし凄いアブです(>_<)

ギボシに立ち寄り記念撮影(*^^*)権現岳あれですよね?結構あるなぁ~と若干の舌打ち1500432861819.jpgIMG_1470.jpg

その先は、久しぶりの鎖場(チェーン!)アブと戦いながらのチェーンは結構危ない(>_<)『なんだかなぁ~』と、とんちゃんの口癖。いのっちも権現岳、面白いよとご機嫌。1500432866819.jpgIMG_1501.jpgIMG_1511.jpg

晴天になり景色は最高⤴⤴赤岳も見え、スゲーなと暫く景色を堪能…写真じゃ伝えられないのが残念(>_<)

目の悪い私でも、権現小屋から権現岳の山頂剣が見え、テンション上がります!

山頂に到着岩の上で足場悪くて、記念撮影もアブと戦いで大変です

アブから逃げるように下山。

とにかく風が強い場所迄ダッシュ!!風が強い場所にアブが余り来ないので、遅めのランチ☀

とんちゃんが権現岳に網笠山に居た登山者来ないですね?と不思議そう…『ちぃ、気が付いたか‼』今更言えんね!あまり、日帰りセットで登らない事を今更言えん…まじ、言えん‼…

風が心地好い今のうちに下山、下山!青年小屋に到着(*^^*)

他の登山者もいないので、巻き道で下山、今日結構キツいですねと…口にしだす。とんちゃんはSOYJOYあまり食べてないゃと…ポケットがさがさ。 

そりゃそうだ!私達もキツいもん!

甲斐駒ヶ岳より楽でしょと誤魔化す。『メンバーが心折れかけたら、甲斐駒ヶ岳で誤魔化す‼』

テント泊の登山者とすれ違い、何㌔背負ってますか?と質問する…今日は13㌔ですと爽やかに即答。メンバーで13㌔かぁ~とタメ息『なんだかなぁ~』

へらへらし若干壊れながら下山、予定通りの時間内で駐車場に到着。駐車場にもアブの襲来!!大至急車に乗り込み退散!延命の湯に立ち寄り、最後は今夜も乾杯『一杯やりながら、必ず復習するとんちゃん、あれ?網笠山~権現岳セット、1泊2日の山行と書いてあるじゃんと…ありゃ今バレた』

ま、アブにも負けず頑張りました‼

次は2度目の乾徳山にお邪魔します✨IMG_1448.jpg

2017.07.18 (Tue)  08:54

座禅

今日も37℃になるとか…お豆腐をちょっと変えてみたくて、豆乳を探しに市場に出向いたのですが…足パンパンだ‼昨日の疲れが‼(>_<) とにかくがんばるのみ

座禅…「ただ目をつぶって考えようとする」のはあまり意味がありません。眠くなってしまうだけです……。ちゃんと始まりから終わりまでの動作を決めてそれをルーチンとして繰り返せるようにしましょう。

例えば…・考える場所に立ち、深呼吸を3回し、目を閉じる

・座った後、今日考えるテーマを決める

・以前に考えたことがあるテーマの場合はその時のメモを読み返した後

・今回決めたテーマについて目を閉じ、少しずつ呼吸を深くして考える

・1分ほど経ったら1度目を空けて、考えたことを恋の座禅ノートにメモする

・立ち上がり深呼吸をして終了

などと具体的に決めておきましょう。

恋の悩みは尽きませんが、定期的に心を安定化させる取り組みをしているのかどうかで底力が違ってきます。いざという時に恋愛力を爆発させられるように普段から充電のための座禅にぜひトライしてみてくださいね

今日1日楽しく過ごしましょう✨

お待ちしております✨

2017.07.17 (Mon)  06:46

海の日

今日の下界は暑いみたいですね(>_<)昨日は甲武信ヶ岳に行って、山頂は曇りで寒くて、景色もがっかり⤵

今日は「海の日」でしたね。日本の国民の祝日の一つで、毎年7月の第三月曜日と定められている。四方を海に囲まれた海洋国である日本において、海の重要性をかんがみ「海の恩恵に感謝し、海洋国日本の繁栄を願う日」として祝日に制定。昔は『静波海岸や相良海水浴場』に行ってたなぁ~。今は山登りだもんね。近年海水温度が高くなり、えっ?って驚き、見たこともない深海魚が市場で売られてます。

今日は網笠山~権現岳セットでいつもメンバーで…ざっくり7~8時間かなぁ~☺

故障しないように、気を付けたい…

今週も一週間がんばりましょう✨1日1日大切にね(*^^*)

2017.07.16 (Sun)  23:29

甲武信ヶ岳標高2475m

日本百名山でもある、甲武信ヶ岳に素敵な仲間と登りました。
今日はいつものメンバー+(さなぎちゃん、あきちゃん、まずは形からちゃん、さのっち、はるちゃん、く~ちゃん、不二子A)バラエティーに飛んだメンバー男性3名、女性8名ので甲武信ヶ岳へ
甲武信ヶ岳は、山梨県・埼玉県・長野県の3県の境にある標高2,475mの山で、奥秩父山塊の主脈の中央に位置する。甲武信岳とも呼ぶ。 甲州、武州、信州の境にあるのでこの名になっているとされる説が有名だが、山容が拳のように見えるからという説もある。千曲川、荒川、笛吹川の水源の地。頂上に三角点はない
毛木平からの日帰りルートで毛木平に向かう車中はとにかくうるさい女性が集まるとこんなにうるさいのか?と思うくらいうるさい(>_<)毛木平駐車場745分に到着。既に駐車場は満車、無料駐車場約50台駐車可能なのだが満車…(>_<)とにかく事故、故障のないように、登りたい。
千曲川源流に沿って登るのでさほどキツくない。甲武信ヶ岳山頂目指してレッツらゴー。
相変わらずうるさい女子良く喋る。千曲川とコケ、森林浴がとても気持ちいいです(*^^*)IMG_1364.jpgIMG_1357.jpg
なるべく女子のペースに合わせて歩くのですがついつい(>_<)
街中歩くなら合わせられるけど、登山になると体育会系の血がメラメラとんちゃんも8週連続で山登りなので『(お嬢から赤いキツネに変更)二人で今日はバンビちゃんのようとBIGマウス』サナギちゃんさのっちは山頂迄歩けるかな?と心配そうはるちゃんは毎日、公園を歩いてるらしい、く~ちゃんはそこそこ歩けると知ってたが、予想外の健脚。まずは形からちゃんや、さなぎちゃんも毎日歩いているみたいです。素晴らしい(^◇^)

案の定徐々に3つに別れる。メンバーの赤いキツネは古くからのケガがここ数日の山登りで悪化したのでゆっくり歩きますと。2グループには、あきちゃん居るから安心。景色や世間話しながら、川沿いを歩く。
ビューポイントのナメ滝に到着人気の場所。今日はご高齢の方々が多く休憩してました。ナメ滝を過ぎても傾斜はきつくならず、千曲川源流の水源地を示す標が立つ所まで、少しずつ高度を上げます。女子はテンション上がりますと時折千曲川に手を入れ冷たくて気持ちいいと女子力コメント、じゃが、とんちゃんは『カバの水浴びと一言あんたのコメントそれ?か

IMG_1414.jpgIMG_1376.jpg

水源地で休憩と給水して、水源地標の立つ所から一気に傾斜は増し、30分ほどで国師ヶ岳への分岐点にもなる稜線に上がります。う~んやっと山登りだ!
稜線を進み、甲武信ヶ岳山頂が見えてくると、山頂はもうすぐそこです。 最後の岩場を登ったら日本百名山の甲武信ヶ岳山頂です。

IMG_1379.jpgIMG_1380.jpg

山頂は曇りで、残念ながら景色はイマイチ。てか寒い!お腹も空いたので余計に寒く感じる。
身体を冷やさない様に、他のメンバーを待つ間に私とく~ちゃんは山小屋迄ダッシュ山頂から往復30分くらいです。
山頂に戻るとさなぎちゃんさのっちが岩場を歩く姿が見えてきたので一安心。全員無事到着(*^^*)ランチして、色男(まじ色男)に頼み全員で山頂の記念撮影し下山。さなぎちゃんの感無量みたいです。頑張りましたね。
皆さまお疲れ様でした(*^^*)
明日ものぼっちゃうょ~


1 2 3 4 5 6 7 8