インフォメーション

2017.05.16 (Tue)  10:28

じゅんさい

市場にじゅんさいが出回りました。収穫は早いものは4月頃から始まり9月上旬頃まで行われます。出始めの4~6月頃に取れるものが「1番芽」と呼ばれゼリー状の部分が多く品質が最も高いと言われています。次いで6~7月に「2番芽」、7以降が「3番芽」と呼ばれています。食べ頃の旬はなんと行っても「1番芽」の収穫が最盛期となる6月から7月にかけてです。今夜はじゅんさいの酢の物で晩酌タイム

電話やメール・LINE(ライン)などで、マメに連絡するか否かを巡って、片や「マメに連絡が欲しい」・片や「連絡は、何かあった時だけで良い」といったように、考え方が正反対になってしまった時に、恋愛の難しさを感じる人も多いようです

かといって、どちらが悪いというわけでもないので、責められずに悶々としている状態が続くと、恋愛そのものがストレスになってしまう人もいるのではないでしょうか。

この場合、相手ときちんと話をして、歩み寄る努力をしないと、良い関係が築けなくなってしまいます

片思いだろうが、両思いだろうが、何年付き合っていようが、恋愛というのは難しいものです

今日1日楽しく過ごしましょう✨

お待ちしております

2017.05.15 (Mon)  17:19

ウィスキー

昨日山崎ウィスキー小瓶180mlがコンビニで売ってたので、今日酒屋さんに問い合わせて…(>_<)やっぱり700ml入荷無いらしく、相変わらず品不足…(>_<)

優しくて誠実な人ほど、自分のことをおいて、他人や仕事のことを優先しがちです。けれど、あまりにもこうして「大きな歯車に組み込まれている自分」ばかりで生きていると、本当に自分が器械のように思えて、苦しくなってしまいますね。そんなときは、ほんの少しでいいので、「もしすべての歯車がなかったら私はどうするだろう?」と考えてみてください。「あの人のための私」「仕事のための私」ではなく、「私のための私」を考えてほしいんです。 すると、「本当はこうしたい」という希望が出てくると思います。たとえば旅行に行きたい、もっと自由に時間を過ごしたい、ただ10分間ぼーっとコーヒーを飲みたい、眠る前に自由に本を読みたい、そんなささやかな願いが出てくるかもしれません。

その願いの中で、できることを自分のためにしてあげてください。

あなたは役割をこなす社会の一部である前に、一人の人間です。こうしてときには「自由を許す」発想をしてみてくださいね

2017.05.13 (Sat)  10:04

浦村の牡蠣

雨…乾燥していたのでちょっと良かったかな…昨日『三重県、浦村の生牡蠣』仕入たのですが、身がぎっしり。晩酌タイムがしあわせ

人は必ずと言っていいほど、少し付き合っただけ、その人を見ただけで、相手に対してある程度のイメージを決めつけてしまうもの。その人が本当はどんな側面を持っているのかをすぐに理解することはできません。

しかし、「この人はこういう人だ」と決めつけてしまうと、何かイレギュラーなことがあったときに「こんな人だとは思わなかった」と勝手に裏切られた印象をもってしまいます。すると、決めつけられた方もとても窮屈になってしまうのです。

苦しい関係性にしないためには、予想外のことも積極的に受け入れてみてください。「予想外にお茶目な人だった」「予想外に真面目な人だった」「予想外に怒りっぽいところもあった」こんなふうに相手のイメージに固執せず、柔軟に受け入れましょう

今週も一週間お疲れ様でした✨

今日1日楽しく過ごしましょう✨

2017.05.12 (Fri)  08:40

オコゼ

今日も良い天気です(*^^*)珍しくオニオコゼを入手しました(*^^*)古くは西日本でとくに珍重しているもので関東には少なかった。最近では関東でも高級魚。晩春から入荷が増え、夏まで続く。活魚は超高級魚、野締めものでも高値をつける。

一般家庭で食べるものではなく、もっぱら割烹料理店などで食べるもの、活き作り、唐揚げ、椀物など「おこぜ料理」の定番も多い

たとえばこんなことはありませんか?他の人が苦労しているのに、「あ、これはこうだよ」とあっさりできてしまうこと。あるいは、他の人が気づかないような配慮ができたり、「ここをもっと工夫すればうまくいくのに」と流れが見えてしまったり。これらは、あなたにとっては当然のことかもしれません。けれど、他の人にとっては出来ないこと。「どうして他の人はやらないんだろう?」と周囲にイライラするのではなく、そこで「あ、これは他の人にとっては当然じゃないんだ!」と、あなた自身の特別なアイデンティティだと認めてみてください。綺麗にすること、メイクが上手なこと、優しく接すること、遅刻せずにいること、毎日勤務すること、料理ができること、栄養に気を遣うこと、人の気持ちに共感できること…何気なくしているけれど、でもそれがあなたの個性。あなたの当然を、誇りに変えて、「これが私」と思いながら堂々とその自分を生きましょう。みるみるそれが自信になり、苦労していないのに感謝されるということが続くようになります

今日1日楽しく過ごしましょう✨

 

2017.05.11 (Thu)  07:27

アスパラガス

道の駅に御立派なアスパラガスが‼気になったので少し購入。道の駅たまに覗くと良い野菜に出会えますよ。今夜アスパラガス何で食べようかな?(*^^*)

頑張ってしまう人ほど、「自分でやらなければならない」という責任を必要以上に背負ってしまいがちです。また、「人に頼るのはなんだかな…」と、そこにプライドを感じてなかなか助けを求められません。しかし、これはNG。無理にできないことを背負って仕事や流れを送らせてしまうより、積極的に「できないこと」をがんばることをあきらめ、できる人に頼ってしまった方がいいのです。

愛される人は、ここが上手なのです。「自分が不得意でどうしてもできないこと」は前向きに諦め、できる人を尊敬しながら、その人に頼ることができます。あくまで自分ができることは自分でしながら、そのうえで、どうしてもできないことは「あなたがそれをできる」から、尊敬しながら頼んでみてください。これは、相手の力量を信頼しているからこそ出来ること。サレンダー(委ねる)ということは、尊敬や信頼にもとづけば、決して相手への依存ではないのです

相手を尊敬し、信頼し、頼る

今日も1日楽しく過ごしましょう✨

お待ちしております

1 2 3 4 5 6