インフォメーション

2017.04.07 (Fri)  08:45

ぬか漬け

週末天気悪そうで、お花見が✨…(T-T)ぬか漬けを仕込み始めたのですが、毎年毎年上手にいかない‼う~んおかしいなぁ…今年も勉強だ。美味しい漬物に憧れるなぁ

誰しも、嫌われる人生よりも愛される人生を歩みたいもの、多くの人が愛されたいと願っても、なかなか愛を得られない日々を送っています。それはあなたの存在に価値がないとか、人として魅力的ではないということではありません。愛されないと悩むときほど、潜在意識に「愛されない理由」を持ってしまうそうです。自分でも気付かなかった潜在意識のクセに気づくこと…

愛されてもいいのだと許してみる

大切なことは、自己価値を感じること。つまり「私は愛されていい人間である」と、自分を許してあげることです。

ほとんどの人が、愛されないことへの耐性があるのですが、その反対に自分が愛されることについては許可を出せていません。こうしたときほど、意図的に自己価値をしっかりと感じていく必要があります。

たとえば

・私は人に優しくできるからこそ、人からも優しくしてもらう価値がある

・私は人を支える力があるからこそ、人からも支えてもらう価値がある

という具合にです

愛される価値を感じれば感じるほど、愛される許可も同時に出すことができるようになります

今日1日を楽しく過ごしましょう✨

お待ちしております。

2017.04.06 (Thu)  10:07

なめこ

青果市場で天然なめこを発見!久し振りなので仕入ました(*^^*)大根おろし和えでさっぱり頂くか、天婦羅もすてがたいです…晩酌が楽しみ

初対面の印象は何で決まる?

多くの人が第一印象を良くするために「会話」や「挨拶」にばかり気をつかっていますが、じつは人の脳は目に見える会話だけではなく

・人と話しているときの笑顔に差がないか?(人によって態度を変えてないか?)

・丁寧な振る舞いをしているかどうか? 

・物を丁寧に扱っているかどうか?

・周囲に気配りをしているかどうか?

・同性でかたまったときの態度と、変化していないかどうか?

・会話にさりげなく「逆に」「でも」など、相手を否定するニュアンスが込められていないかどうか?

こんなことを瞬時に受け取り、「相手が会話で表現していることと、態度(無意識の行動)が一致しているかどうか?」を深層で見極めているのです。

たとえば、会話上手であっても、誰にでも中身のない話をしていれば「ただ媚びているだけだな」と思いますが、変にお世辞を言わず、さりげなくどんな人にも公平にお辞儀をしたり、丁寧に話している人の方が「信頼できる」と感じるそうです

今日1日を楽しく過ごしましょう✨

お待ちしております

2017.04.05 (Wed)  09:12

黒ムツ

市場休みですが、黒ムツを仕入ました(*^^*)身もプリプリで美味しそう。今夜はイベント開催なので、お刺身で提供したいです。晩酌タイムも楽しみ

歩き方にも、如実にその人の性格が現れるものですが、相手の歩調に合わせて歩く人は、非常に協調性を持っている人です。

協調性がありますから、他者に合わせることができ、他者に配慮し、他者に気を遣うことができるのです。他者に配慮、心配りができる分、周囲とも仲が良いし、人気があるし、人間関係がうまくいっている人が多いです。

ただし、協調性も行き過ぎますと、自分の意見がなく、ふにゃふにゃとして、相手に合わせてばかりの人となります。そのような人は、対人関係に恐れがあり、自分を出せないことが多いです 

歩いている時に、相手に歩調を合わせてくれるのだけど、何となく歩調を合わせすぎで、ぴったりくっついてくるようであれば、しっかりとした自分の意見を持たず協調性ばかりを重んじている人である可能性があります。 歩き方ひとつで、ここまで分かりますので、一度、一緒に歩いている人を観察してみてください

今日1日を楽しく過ごしましょう✨

お待ちしております

 

2017.04.04 (Tue)  09:18

立ち位置

笛吹市八代ふるさと公園の桜が綺麗に咲いてました‼

大切な人を誘って歩き➰ましょう

カップルの場合、男性が女性の右側を歩くことが多いですよね。

何故男性が右側を歩くことが多いのでしょうか?

それは、人間の利き手が大概右利きであることに起因していると言われています。

男性が右側を歩く場合、利き手である右手が自由になります。

利き手が自由になるので、とっさの危険から彼女を守りやすくなるという利点があるのです。つまり、男性が右側を歩く心理とは、「彼女を守りたい」という防衛の心理が働いているのかも!?

悪い言い方をすれば、「彼女を支配したい」という心理の表れかもしれません

逆に、左側を歩く女性は、利き手を彼に預けることで「守ってもらいたい」「頼りたい」という思いがあります。

この場合、彼女の方は男性側にリードしてもらいたい受け身な性格であることが分かります。 女性が右側を歩くのは、男性が右側を歩く場合に比べて少ないのではないでしょうか

この場合、女性の方が男性をリードしたい積極的な性格であることが伺えます。

恋愛においては、男性に頼るというよりは引っ張っていきたいタイプで自立心も強いです。

逆に、男性の方はあまり積極的ではない大人しい性格の場合が多いと思われます。

男らしい性格とは言えないものの、偉そうに振る舞ったりはしない優しい性格であることが多いです。

“男性は右側、女性は左側”という考えに囚われず、たまには歩く位置を変えてみるのもいいのではないでしょうか。

案外、いつもとは逆の位置を歩いたほうがしっくりくる可能性もありますよ「たかが立ち位置でしょ?」と思うかもしれませんが、案外心理状態を分かりやすく表したりしています。

いつも彼女が左側を歩いているのなら、たまには彼氏の右側を歩いてみるとお互いの関係性が少し変化するかも?

また、待ちゆくカップルの立ち位置を、こっそりチェックしてみるのも面白いのではないでしょうか

今日1日を楽しく過ごしましょう✨

お待ちしております

2017.04.03 (Mon)  10:09

垂れ桜

垂れ桜が開花してました。日々忙しいので癒されます‼

ちょっぴり春を感じますね

今週末はきっと満開です!少しでも気になるお相手いるなら、ほんの少しだけ勇気を出して『お花見行きませんか?』誘ってみて下さい。日々忙しいかもしれないけど、ときには、相手の歩調に合わせて歩くのも良いですよ✨

あえてスローペースで歩こうとする場合

お互いに気になるカップルがデートをするとき、いつまでも寄り添っていたいために、お互いにゆっくりしたペースで歩くものです

それと同じで、カップルのどちらかが、本来の歩くペースよりも意図的にゆっくり歩こうとする場合には、「もっとあなたのそばにいたい」とか「もっと愛情を深めたい」という恋愛心理が働いています。それに反応するかどうかはあなた次第でしょう。 

カップルというのは、お互いに好きな異性ってだけじゃなくて、ときには家族以上に信頼できる関係です。あなたしか聞いてあげられない話をたくさん聞いてあげれば、もっとカレはあなたに心を開いてくれるはず。

今週も一週間を楽しく過ごしましょう✨

お待ちしております

1 2 3 4 5 6