インフォメーション

2017.01.11 (Wed)  10:05

鏡開き

鏡開きは1月11日となっています。これは毎年変わるものではなく、どの年であっても1月11日に行いますので、鏡開きは1月11日と覚えておくのがよいでしょう。しかし、地域によっては1月15日や1月20日といったように、必ずしも全国同じというわけではありません。 鏡開きには、年神様にお供えした鏡餅を割って食べるのが昔からの日本の風習です。

なぜ鏡餅を食べるのでしょうか。日本では、古来から神様にお供えした物を食べるのは、神様との繋がりを強め、神様のパワーを頂けると考えられていました。または、無病息災を願う意味が込められているとされています。 

鏡開きをする際に、やってはいけない事があります。それは、包丁などの刃物で鏡餅を切り分ける事です。年神様にお供えしていたものに刃を向けるというのは大変な失礼とされています。そのため、昔から鏡開きの時には木槌などで叩いて割っていたのです。こうした事から、鏡開きは鏡割り、とも言われています。 

信頼感

過去のメールや、LINEを印刷して出したり、内容を紙に書いたりしてまとめましょう。できるだけ少ない枚数にした方が良いです。そうしてまとめられたものをボーっと眺めてみると、いま抱えている不安にまつわるちょっとしたヒントが隠れていることがよくあります。

相手の態度が変わってきた具体的な時期や、忘れていた相手の言動、メッセージから読み取れるちょっとしたニュアンスの変化など。

何か原因に当たるようなヒントが見つかるかもしれません いったん距離を置いて冷静になる

相手と距離が近すぎるからこそ、余計に気持ちが見えなくなって不安を感じているのかもしれません。

ですから、やり取りの頻度を減らしたり会う回数を減らすなどして距離を置き、冷静になるまで待ってみるといいでしょう。

逆に分からないからといって接触頻度を増やすと、かえって不安が大きくなり、最悪相手を責めたりケンカになってしまうことはよくあります。

いったん距離をおいて、今の状況を冷静に見れるようになりましょう

今日の1日を楽しみましょう✨

お待ちしております。

2017.01.10 (Tue)  09:36

石鯛を…

迷惑な雪も溶け、日陰の雪はいつ溶けるかな…(--;)今朝の市場は雪のせい?なんか静か、今日は釣り物の石鯛と鰆を購入。しかし高いなぁ…(>_<)今年も財布にやさしくない魚市場。石鯛は張りがあり、美味しそう。

相手を知らないということは、相手も自分のことを知らないということ。よく知らない相手に聞かれたくない話題(職業や学歴や収入など)は、知りたくても(初デートだけは)ガマンして。相手から話題を持ち出してきた場合は、聞いてもOKです。

一通りプロフィールを聞いた後は、さりげなく「彼氏彼女いない歴」をたずねてみましょう。別れた理由や好きなタイプなどの話題に広げていけば、相手の恋愛観がわかります、が深くしつこく聞くのはやめましょう。この時点で悪印象でなければ、次のデートの提案を。食べ物の好みを聞き「私も好きなので、今度連れてってください」とリクエストすれば、無理なく次回の約束に繋げられます。美味しい食べ物を食べながら、たくさん会話を楽しんで、楽しい時間過ごしましょう✨

今夜も頂いた芋焼酎と石鯛刺身で晩酌タイム

今週も一週間がんばりましょう✨

お待ちしております。

2017.01.09 (Mon)  12:37

雪降りましたね

雪‼降っちゃいましたね…(--;)日陰の部分の雪掻きがこれまた、大変。雪で野菜が高騰しない事祈りたいです(>_<)

 

つき合う?やめとく?「2回デート」で見極める方法。あなたが一目惚れしたり、ずっと気になっていた彼との進展ならば迷いはありませんが、友達の紹介だったり婚活で知り合った相手となると、1回デートしたくらいでは、つき合うかどうか判断するのは難しいですよね。

たとえイケメンでも条件がよくても、迷うときは迷うもの。

 初デートは、お友達路線で様子見を。もし初対面ならば、じっくり話せる食事デートがベストですが、人見知りだったり会話が苦手ならば、水族館のような「初対面でもなんとなく盛り上がれる」スポットを選べばシラケませんが、移動中の会話がちょっと不安ですが、いがいと意外となんとかなります。会話の内容としては、ベタですが「どんな仕事をしているか」「出身地」「何人兄弟か」あたりからヒアリングを。相手の回答から話題を掘り下げれば、相手の人となりを少しずつ知ることができるでしょう

夜になると凍結する場所もありますので、気を付けて下さいね

今日1日を楽しみましょう✨

2017.01.08 (Sun)  11:16

㊗新成人

今日は成人式をしてる市町村がおおいですね新成人の皆さまおめでとうございます成人式と言うと雪が降るような記憶が…(--;)雪の降らない事を願って、新成人の皆さま全てに感謝、忘れないようにね。

あなたは、相手に「ありがとう」と言葉にして伝えていますか?長く付き合うと「やってくれて当たり前」や「言わなくても伝わるよね」などと思ってしまうこともありますよね。

ところで突然ですが、人間が他の生物と大きく違うところはどこでしょうか?それは言葉が話せること。言葉によってはじめて、人から人へ思いが届きます。「いつも助かるわ。ありがとう」と感謝を言葉にして相手に伝えましょう。

その言葉が「絆」となって素敵な「愛のカタチ」を創っていくはずですよ。

今日は新成人を祝って、乾杯頂いた芋焼酎で晩酌タイム✨

2017.01.07 (Sat)  09:16

七草粥

本日貸切りです

七草粥は正月行事として定着していますが、本来は1月7日の「人日(じんじつ)」の日に行われる「人日の節句」の行事で、五節句のひとつなのだといいます 「人日とは文字通り "人の日"という意味で、中国の前漢の時代に、元日は鶏、2日は狗(犬)、3日は猪、4日は羊、5日は牛、6日は馬、7日は人の日としてそれぞれの占いをたて、8日に穀を占って新年の運勢をみていたことに由来します。さらに唐の時代には、人日の日に「七種菜羹(ななしゅさいのかん)」という7種類の若菜を入れた汁物を食べて、無病息災を願うようになりました。羹はあつもの、汁という意味です。一般的に、七草粥の七草は「春の七草」をさし、次の7種類とされています。

芹(せり)…水辺の山菜で香りがよく、食欲が増進するといわれる

薺(なずな)…別称はペンペン草。江戸時代にはポピュラーな食材だった

御形(ごぎょう)…別称は母子草で、草餅の元祖。風邪予防や解熱に効果があるとされる

繁縷(はこべら)…目によいビタミンAが豊富で、腹痛の薬にもなった

仏の座(ほとけのざ)…別称はタビラコ。タンポポに似ていて、食物繊維が豊富

菘(すずな)…蕪(かぶ)のこと。ビタミンが豊富

蘿蔔(すずしろ)…大根(だいこん)のこと。消化を助け、風邪の予防にもなる

日々忙しいと思いますが、今夜はちょっと一工夫して七草粥と御神酒で、晩酌タイム 

今日1日を楽しみましょう✨

今日は御予約の為、貸切りとなります。

 

1 2 3 4 5 6 7