インフォメーション

2016.10.01 (Sat)  10:39

10月

行楽シーズンの10月。朝晩とても寒くなりました…食べ物も美味しい物たくさん。今日はチダイ『ハナ鯛』を仕入ました。
日本各地の沿岸に普通に見られる、中型魚。
国内でとれる赤い鯛3種(マダイ、チダイ、キダイ)のひとつ。
底引き網や定置網、釣りなどでとれ、ときにまとまって水揚げされる。
幼魚(春日子、柴鯛とも)と成魚で利用法が異なり、加工品原料ともなる。
まとまって獲れるので、折り詰めの焼きものなどに多用されていたが、最近ではチダイの焼き物は高価なものとなり、海外などから代用のタイが輸入されている霜造り チダイはマダイと比べると少し水っぽい。うま味にも欠けるので皮を生かした造りがあう。皮霜造りは定番料理。
春日子の酢じめ 全長15cm前後を三枚に下ろし、血合い骨を抜き振り塩をする。これを生酢、もしくは甘酢に漬け込む。
チダイの刺身 夏、旬を迎えた大形を刺身にする。この時季の大振りの刺身は絶品。
人生は見たり、聞いたり、試したり
3つの知恵でまとまっているが
多くの人は見たり聞いたりばかりで
一番重要な“試したり”をほとんどしない
明日は登山イベント開催なので早く仕込み終わらせて、明日の支度しないと‼
雨、降らないといいな!!
今日も1日楽しみましょう
お待ちしております。

1 2 3 4 5 6 7