インフォメーション

2016/09/30/09:37

真鯛の兜煮

今夜のお薦めは真鯛の頭を煮付けです。骨と頭から出た濃厚な旨みをごぼうと一緒に煮つめれば更に旨さ倍増。魚料理の絶品!
魚の一番美味しい部分を丸ごと煮たことで魚の旨味がぎゅっと詰まっています。
御飯のお供に、お酒のお供に。どちらも最高です。今夜の晩酌タイムが楽しみ。最近めっきり寒くなりましたよね?寒いからかイベント参加者…男性がほんとにいなくて、開催中止が…う~ん、…br />自分だけが愛することができて、それより前にそこまで愛した人はなく、それより後に同じ方法で愛する人がいないと信じられた時、それが真実の愛…
今日1日楽しんじゃいましょう。
お待ちしております。
2016/09/29/09:38

汲み上げ豆腐

四角く成型してないおぼろ豆腐などの豆腐は、基本的に木綿豆腐の工程から作られます。
木綿豆腐は、温かい豆乳に凝固剤を入れて固めたものを、崩して型入れし、圧搾して形作ります。この型入れする前の、温かく固まったばかりのものは、ゆるゆるとやわらかく、崩れやすい状態です。そのおぼろげな様子から、おぼろ豆腐ともいうんだそうです。
これを、寄せる、汲み上げるなどして器に盛ると、寄せ豆腐やくみ豆腐、汲み上げ豆腐と呼ばれ、ザルに盛ったものが、ざる豆腐です。ザルに盛ると、自然に水切りされるので、ややしまった豆腐となります。
つまり、工程は同じでも、その状態を示したり、取り出し方や器により、呼び方が異なるわけです

私が一番大事にしているの言葉は
「真・善・美」です。
商売の利害といったものよりも
人間の良識を大事にしたい。
今あなたがやっていることは
社会のお役に立っていますかと
考えることが大事です
今日もお天気悪いけど、1日楽しく過ごしましょう
お待ちしております。
2016/09/28/09:35

サゴシ

一本釣りのサゴシを仕入ました。
漢字で書くと 「鰆」「狭腹」由来は「魚」偏に「春」と書く漢字はもっぱら瀬戸内海、関西で生まれたものだろう。この周辺では産卵のために瀬戸内に入る「春」がもっともサワラがとれる時期でもあるとされております。
【出世魚】
徳島県阿南市『椿泊漁業協同組合』、高知県では小型魚をサゴシ、50センチ〜70センチほどをヤナギ、成魚をサワラ。
高知県では小型魚をゴシ、シマウマ。1キロ以下をサゴシ。50センチ〜70センチほどをヤナギ、成魚をサワラ。
成長にともなって呼び名の変わる出世魚
刺身は主に西日本でよく食べられている。これが実に美味。
サワラの刺身(焼霜造り)焼霜造り サワラは皮が柔らかく、またうま味もあるので皮目をあぶって造っても美味しい。今夜の晩酌タイムはサゴシで乾杯

2016/09/27/09:41

十三湖しじみ貝

青森県でも有数のしじみ貝産地として有名な津軽半島・十三湖(じゅうさんこ)。ここは海水と淡水が混じり合う汽水湖で、自然の栄養を含んだ水により、タンパク質、グリコーゲン、ビタミン、アミノ酸、ミネラル類が豊富でおいしいシジミ貝が成育するのに大変適した水質です
晩酌タイムで飲みすぎた肝臓を今夜は十三湖しじみ貝で癒すか…
なにか悲しいこと、辛いこと、そのほか消極的な出来事があったら、努めて「笑う」ようにしてごらん。どうだい、これならあなた方でもできるだろう?理屈を忘れて、身の回りのうつくしいものに心を開放してあげるということも必要なのでしょう。
今日も1日楽しみましょう
お待ちしております。
2016/09/26/10:02

花オクラ

月曜から天気がいまいち。
今日は花オクラ仕入れました。
オクラの花なのですが、花が美味しくなるように改良した品種です。この花を食します。この花には、オクラの香りと粘りがあり、野菜らしい濃密な甘さがあります。花びらを刻んでサラダにしたり、花びらで生ハム等をくるんだりと、食感と彩りが楽しいエディブルフラワーなのです。今年からつくり始め、ものめずらしさも手伝ってか人気商品となっています。実際食べてみると、数あるエディブルフラワーの中でも、トップクラスの美味しさでしょう。

今週も一週間楽しみましょう
お待ちしております。
1 2 3 4 5 6 7