インフォメーション

2018/04/18/11:02

3月18日(日曜日)王岳登山日誌

王岳~鍵峠~鬼ヶ岳~雪頭ヶ岳に『うしくん、隊長、博士、キャプテン、エース、ハルちゃん、カメラマン』で行って来ました。王岳は山梨百名山の一つです。いやしの里根場に登山者用の大きな駐車場があります。空は晴れてて清々しいですが、早朝濃い霧が発生しそれが凍り木々に漂着した『霧氷』が駐車場から良く見える。王岳を目指して駐車場から林道を歩きます、何かの残り物でしょうか

王岳登山口に到着、急な登りの登山道を暫く歩きます、時折富士山が良く見れます。標高が高くなるにつれて、霧氷がしっかり見れます、気を付けないと溶け初めた氷が上から落ちて来ます。素晴らしい現象を見れテンションも上がります✨登山道は所々細くちょっと危険な箇所もありますが、ゆっくり進めば大丈夫です。最初の目的地『王岳』に到着。富士山がばっちり見れます🎵ハルちゃんとカメラマンは写真を撮りながら登っているので、お昼ご飯で合流予定なので、王岳山頂から富士山バックに記念撮影📷暫し休憩☕キャプテン、エース女子はやっとウォーミングアップが終わったかのような表情。我らのうしくんも花粉症で辛いッスと、アーモンドチョコをムシャムシャ。久しぶりの山登り、隊長、博士も好調そう。次は鍵峠を目指します。稜線のアップダウンを繰り西湖や駐車場がスッキリ見れ景色は最高です✨鍵峠に到着景色はまぁまぁです、楽しみのお昼ご飯です。私はいつもの牛タンとお雑煮、おでん。隊長と博士はバーベキューにたっぷり野菜のラーメン🍜を作って、体育系女子に振る舞ってます。この景色で食べるから美味しいね。とワイワイ(*^^*)撮影しながら歩いて来たハルちゃんカップルも合流し暫し休憩。鬼ヶ岳に向けて進みます、中々歩き堪えがあります。鬼ヶ岳に到着、景色は素晴らしいです、山梨百名山の節刀ヶ岳や十二ヶ岳が見れます。ココアで休憩☕みんなで記念撮影📷天気怪しく寒くなったので、急いで雪頭ヶ岳に向かうと梯子が『雑誌等で見る場所だ』雪頭ヶ岳に到着。これまた素晴らしい景色です✨若干雲ってしまったのが残念。うしくんは花粉症が更に辛く(*゜Q゜*)あふあふ…景色を堪能したので、いやしの里根場駐車場迄一気に下山。途中で隊長から頂いた🍙食べ、パワーアップしいやしの里根場駐車場に到着(*^^*)中々歩き堪えのある山行でした。鬼ヶ岳から節刀ヶ岳や十二ヶ岳にも行けるのでいつか歩いてみたいです。40男になって痛感したのは、特に知的になったわけでも精神が成熟したわけでもない、ということだ。内面の成長は高校生ぐらいでストップし、体だけがどんどん老けていく感覚がある。それでも、大人として責任だけは重くなっていくのだから、正直言って少し怖い。ただ、賢くなっていなかったとしても、自分の頭で考えることを止めてはいけない。思考を停止すれば、これまでの40年が瞬く間に過ぎて行ったように、これから先の40年間もいつの間にか時間が経過して、僕らの人生は終わりの時を迎えてしまうはずである。それだけは避けたい。いつまでも若くいたいから、体を動かして、仲間と美味しいお酒を飲む。これに限る✨