インフォメーション

2017.12.26 (Tue)  09:09

来年度

今朝は布団から出るのがツラい寒さでした。いよいよ冬用タイヤ装着かな?ぼちぼち危ないね。広告宣伝がお正月材料一色。この時期は食材が高騰するので結構大変です(>_<)トラフグを入荷。相場が安定しているので、高騰した白身魚使うよりは、高いけどましか…いやいや高いなぁ…(>_<)

あわただしい年の瀬ではありますが、今年1年の棚卸しをしたいものです。2017年は3連休が7回、5連休が1回だったのに対し、2018年は3連休が9回、4連休が1回。2回連休が増えることとなります。ゴールデンウィークは2017年と同様、5月1日、2日をお休みにできれば9連休となりますので、今から予定を立てておきたいですね。

●2019年をピークに連休が少なくなる?

ちなみに2019年は3連休が10回、4連休が1回とさらに連休が増えます。一方、2020年は3連休以上が7回、2021年は6回(正月1日の金曜日を含む)ですので、2018年と2019年の2年間は休日的には素晴らしい2年間となりそうです。

疲労回復の3大要素は休息、睡眠、食事と言われます。カレンダー通りお休みが取れない職業の方も当然たくさんいらっしゃいますが、休日をうまく使って心と体をしっかりリフレッシュさせ、日々の仕事を頑張っていきましょう

今日も一日大切に過ごしましょう✨