インフォメーション

2017/08/03/23:59

国師ヶ岳2592mー黒川鶏冠山1716m

窓を埋めるかのように、国師ヶ岳ー黒川鶏冠山を早朝散歩。山梨百名山を目指しているなかで、百名山手帳の空間が出来てる事に気付く若干何時でも行けるだろうと思って野放しにしていたけど、行ける時に行かないとって事で、国師ヶ岳と黒川鶏冠山に行ってみました。IMG_1790.jpg
国師岳は山梨県山梨市と長野県南佐久郡川上村の境界にある標高2,592 mの山である。国師ヶ岳とも呼ばれる。 奥秩父山塊の主脈にある山の一つで、花の百名山や山梨百名山に選ばれている。山頂には一等三角点が設置されている。また、山名の由来は夢窓疎石の偉業に対して地元民が付けたといわれている。
自宅から大弛峠迄車で約2時間!645分に到着。天候は、小雨が舞う程度。駐車場は金峰山、甲武信ヶ岳に行く登山者が数名、さすが人気の山です(*^^*)南側は青空が見えるのに奥秩父は梅雨です(>_<)
整備された木の階段と木の歩道を歩きます、雨降りで時折滑り歩きにくい。夢の庭園迄10分。残念ながら濃霧、帰りにもう一度寄るにする。IMG_1799.jpg
前国師を通過、整備され過ぎた山道はかえって歩きにくく感じる。国師ヶ岳に到着。ざっと40分。山頂で朝食をと用意し食べようとしたら、小雨から若干強い雨に…(>_<)ちぃまじ?勘弁意地で朝食を食べ、下山。百名山制覇したら、晴れてる時に景色楽しみに来よっと(*^^*)IMG_1802.jpg
せっかくなので移動して黒川鶏冠山に寄る
黒川鶏冠山は1716m。武田信玄のころから、黒川千軒とうたわれた甲州金の主産地であった。金山の秘密を守るため、丹波川の崖に棧敷を作り、遊女を集めて一夜の宴を張った。宴たけなわ、棧敷ごと川に落として皆殺しにしたという。丹波川の谷には、その跡が「おいらん渕」の名を今に残している。三等三角点は黒川山にあるが、眺望は、ここから3分ほどの展望台がいい。雲取山から始まる奥秩父の中核、南アルプス、眼前の大菩薩や富士山、御正体山などが楽しめる。鶏冠山は一瀬高橋の鶏冠神社の奥宮で、小祠が巌頭に鎮座している。展望は南面だけだが、この大岩がふもとから見ると鶏のトサカに見えるところから、その名を得たという。
柳沢峠に車を停めて登山口から六本木峠分岐経由して山頂を目指す。これまた整備された山道を歩きます。色々な木々が豊富で紅葉の季節にイベント出来そうです。うんうん(*^^*)IMG_1824.jpg
六本木峠分岐から黒川鶏冠山に向かうと下り坂を、は?道間違えた?と思うくらい下ります。不安になるくらいの下り坂…(>_<)帰りを考えると、ちょっと心配。仕事に影響するからやべーかな?IMG_1825.jpg
やっと横手山峠に到着。黒川鶏冠山見晴台に到着あり得んくらいの濃霧!!何でかなぁ~やけくそで昼食を食べる。ちぃデジカメのバッテリーも切れ何でかなぁ~疲れたのでふて寝、15分くらい寝たので、ダッシュで下山
いやぁ結構遠いゃでも、中々、コケとかロケーション良いのでイベント向き(*^^*)
秋空に開催したい山ですIMG_1826.jpgIMG_1820.jpg
山梨百名山7071次は白峰三山行こうかな?