インフォメーション

2017.07.27 (Thu)  18:10

王岳1623m

 

雲行きと相談しながら王岳登ります。御坂山塊の尾根上の顕著なピークといえば、東の節刀ヶ岳(せつちょうがたけ)と西の王岳であろう。王岳とは立派な名前である。西側の五湖山やパノラマ台から眺めると、後ろに節刀ヶ岳や鬼ヶ岳をはべらせて、まさに王者の風格を見せている、二等三角点の山である。らしいやはり7月!蒸し暑い日差しが痛い。西湖いやしの里駐車場から山歩きスタート。IMG_1637.jpgIMG_1638.jpgIMG_1639.jpg40分くらいつまらん林道を歩く、とにかくつまらん林道考え事するのには、まぁ良いかな?と林道を歩き、なだらかに標高があがります。林道の終点?IMG_1645.jpgIMG_1646.jpg付近に登山道入口があります。登山道に入ってからは若干勾配がきつくなります…(--;)やべーょ蒸し暑くて汗だく徐々に急登になります。ひたすら急登です(>_<)とにかくつまらん急登…(--;)山頂直下迄結構キツイ登りが続きます。尾根も細くて歩きにくいし登山者の歩いた形跡があまりない(>_<)
山頂直下で富士山を見ることが出来ると事前調査したのですが残念ながら雨雲が眼下に…(--;)ありゃまあ(>_<)登り始めの、お日様はいずこえ?!!
王岳山頂は正面に富士山、見下ろすと足和田山、西湖、樹海も見えるらしいが、残念な景色。西湖いやしの里駐車場も見ることが出来るらしいがガスってて、何も見えないちぃ(>_<)悔しいので山頂付近を彷徨くが景色どころか雲行きが、、、寂しい山頂で、本当は山頂で富士山を眺めながら吉田のうどん(カップ麺)でランチと思っていたのですが、小雨が降りだしてきて、やべーょ(-o-)おにぎり食べてそそくさ撤退!!IMG_1652.jpg
しばらく下山すると、雨が次第に強くなり散々です(>_<)
林道迄くると雨も小雨に、今度は気持ち悪いくらい蒸れます!なんて日だ!とそそくさ駐車場に到着。車で着替えて道の駅、鳴沢に行き、うどんで乾杯 頂上に「南無妙法蓮華経」の石碑がひっそりと建立されていたのが印象的
登り1時間40  下り1時間10
山梨百名山も65座制覇(⌒‐⌒) IMG_1653.jpg