インフォメーション

2017.07.03 (Mon)  20:05

雲取山2017m

雲取山2017mに行って来ました

メンバーはいつもの(いのっち+お嬢+とんちゃん+『大菩薩以来のBIGマウス+タカラトミー』私のイベントで知り合い、最近お付き合いしたホットなカップル+(あきちゃん)+知り合ったばかりの(タケ坊)+ベテラン丸ちゃんと古さんの合計10名のパーティー

丹波山村の村営駐車場に640分着。駐車場が空いてて良かった()駐車してまもなく駐車場が満タンにあぶねぇーあぶねぇー()

今回はベテランの丸ちゃんに先頭、最後尾は古さんにお願いして、7時ジャストに雲取山山頂にレッツらゴー!!
往復で20km越えは初なので力が入ります

IMG_1106.jpg
樹林帯はとても整備されてて歩きやすい感じで、中々好調な滑り出し、雨上がりで山々の景色が綺麗に写り、風も冷たくて快調です。
丸ちゃん古さんは何度も登頂してるので、所々色々説明して頂きました。水場を越えてから雨の影響で道が抜かるんでいて、ちょっと歩きにくく、変に体力が奪われます。
最初の山小屋に到着。中々のタイムで来てます


山小屋には飲み物が売ってます。トイレ有り(有料ですが、お代はお気持ちです)
ここから七ツ石山迄、登りが続きます(>_<)七ツ石山からは富士山も見れ、雲取山方面には綺麗な尾根がスーと見えます。

IMG_1125.jpgIMG_1127.jpg

 

久々参加のBIGマウスは登りながら、おお!!山ダネと相変わらずの減らず口(*^^*)今日はカップルで参加だから、テンションも上がってるのだろう休憩中にカップルでもごもご、おにぎりを食べる余裕。
さすがに登りが続くとメンバーも少し離れます(お嬢は前日テニスを5時間程したらしくキツそう)とんちゃんは金曜飲み過ぎて昨日はマーライオンになってたらしいその後よく寝たからと相変わらずヘラヘラ笑う!もはやオヤジだ話の内容きき、タケ坊もドン引きする訳だ。

IMG_1139.jpg


富士山を眺めながらの稜線は気持いい(*^^*)

しかし長い道のりだ!まじナゲーよ(>_<)幾つか『まきみち』はあるが、行きは正規ルートで(*^^*)

IMG_1140.jpg

おお!!急な登りがきたぁー。頂上から雲取山避難小屋が見えます。気合い入るね~。タケ坊はやや緊張した面持ちで楽しんでますと(o^^o)あきさんは2ヶ月振りでの登りでキツいとちょっと元気ない(>_<)みんなで励まし、最後の急登がこれまたキツい(-o-)ノこれ登れば山梨県側の雲取山山頂だ!!ヤッタァ~。なんとか、メンバー全員無事到着(*^^*)とんちゃんは途中で壊れたよとヘラヘラ笑う。
まじナゲーし、遠いよ雲取山山頂…(T-T)三角点にタッチ
西暦標識を記念撮影し、山頂ランチ

IMG_1149.jpgIMG_1165.jpg

メンバーは手作り弁当持参。最高の気分だ!お嬢もとんちゃんも疲れ過ぎたのか食欲があまりないと言いつつ完食。とんちゃんはさすがに(チップスター)は食べれないと後は下山だからと励まして山頂を後に下りも稜線は気持ちよく、鼻唄で一人楽しむ。まきみちを使い下山。なにやら後続では『メンバーが嫌な予感を察知』後で聞いたのだが(マスター一度も振り向かないぞ?!まさかノンストップ下山かと言ってたらしい)失礼な話だなぁ~振り返り後続確認して、きちんと休んだつもりだけど…(T-T)
結局、お嬢は本調子が出せないまま(T0T)
とんちゃんは休憩中エネルギーチャージ!もごもご、あんた結構食べてるぢゃん(>_<)

BIGマウスもついに故障か?温泉に浸かる自分をイメージを…

無事駐車場に到着(*^^*)
お嬢もとんちゃんも気合いで登ったよと感無量(T-T)
駐車場で乾杯
丸ちゃん古さんありがとうお礼を言って解散
登り5時間(休憩、食事含む)下り3時間15分(きちんと休憩含む)
日帰りは結構大変なので、泊まりをおすすめします。
帰りに温泉に浸かり、最後はいつもの乾杯
次は何処登ろうかな
とんちゃんは今日は『まじ凄い緊張感だったょ、意地で登ったよ~サワーをがぶ飲み、もう、ダメだオヤジだ
参加者の皆様お疲れ様でした
最高の1日でした(*^^*)