インフォメーション

2017.01.17 (Tue)  10:18

阪神淡路大震災

阪神・淡路大震災は17日、発生から22年です。 6434人が亡くなった…あれから、もう22年…記憶を風化させないように今日はおむすびの日でもあります。ボランティアの方々の手で炊き出しが行われ、被災者の方々の手に渡ったのが〝おむすび〟その後、お米の大切さと、ボランティアの方々の善意を各地に広めようと制定されたのが『おむすびの日』だったというわけです

記憶力が低下する。話したか聞いたかした内容のひとひらだけが、ちらりと脳裏を思わせぶりにゆくことがあり、それをはっと掴むもそれは不思議なもんで、音声として再現される場合もあれば文字として現れることもあるの、しかしその独立したひとひらだけがいつもなぜか思い出されるのであって、それをいつどこで誰とどのように話して、その会話なり対話なりがいったいどんな結びを得たかという文脈は奇麗にぶち切れてあるので、じっさいに自分が誰かとした会話なのか、単に本で読んだだけなのか、テレビかなんかで耳に入っただけなのかの真相が壊滅的な始末。 

今夜はイベント開催日、参加者さまお待ちしております。