インフォメーション

2016.12.07 (Wed)  09:31

マハタ

4.2kgのマハタを仕入ちゃいました{血迷ったか…(--;)}

由来・語源 東京での呼び名。田中茂穂は「マハタと云うのはハタ類中最も美味又は最も多いことを示したものである」と述べている。ハタは鰭のこと。背鰭や胸鰭などに硬い棘があり、目立つから。ハタは斑(はん)、すなわち斑(まだら)のある魚の意味。

情報

今や高級魚の代名詞ともなっているハタ類のなかでも代表的なものだが、まだまだ認知度は低い。大きいものほど味がよく10kgを超えるものは貴重である

関東では高級白身として知られるようになってきている。

釣り魚としても人気が高い

大きいほど高い。超高級魚。天然、養殖ともに出鱈目に高い。とにかく天然の活けは非常に高い。ただただ高い…(--;)

大切にしている価値観のひとつに「ナンバーワンよりオンリーワン」という言葉があります。人はどうしても周りや環境と比べたがる傾向にありますが、もちろんそれも自分を高めるには素晴らしいこと。

しかし、周りと比べ過ぎて自分の歩幅が分からなくなってしまうのは、ちょっぴり悲しいと感じます。本当の幸せってなんだろう?と思うと、十人十色で当たり前だと思うんですよね。違って当然であり、ムリに合わせる必要もない。朝からちょっと贅沢することが幸せかもしれないし、仕事をバリバリこなすことが幸せなのかも。それはあなたの心だけが知っている、小さな小さな出来事かもしれません「何もない日=つまらない」と思いがちですが、そんな何もない時が一番のスペシャルなのかもしれないと、思う時があります。人って贅沢な生き物だなとつくづく思ことがありますが、平和で幸せなときってその大切さに気づかないんですよね 

手に入れる過程や普段ない出来事に心ワクワクする気持ちはとても共感できます。しかし、毎日同じ道を歩く「今」が、本当の特別な瞬間なのかもしれませんね

今夜、マハタを刺身で晩酌タイム。

今日一日を楽しい時間に致しましょう‼

お待ちしております。