インフォメーション

2016.12.01 (Thu)  09:43

もう12月…

今日から12月ですねえ(>_<)今年も早い1年…(--;)風邪等には気を付けたいですね。
今日は鰡{ボラ}の子(その名もボラ子)カラスミ(唐墨)の元を仕入ました‼
ボラの卵巣を塩漬けにして、干して固めたもの。約400年前、トルコやギリシャで考案されたものが、中国を経由して日本に伝わったと言われている。1588年(天正11年)、佐賀県(肥前)の名護屋で長崎代官が豊臣秀吉公にカラスミを献上したことが始めとされる。一説によると、そのとき、秀吉にその名前を聞かれた代官が、”中国の墨石”に似ているところから、「唐墨」(からすみ)と答えたことから、その名がついたと言われている。
しかし相変わらずの高値…(--;)1kg 15,000円くらい…支払い伝票眺めて、思わず、なっ!!(^^;)(;^^)?200gのボラ子で100g位のカラスミには仕上がるとので。。。
恋愛初期には胸が高鳴ってドキドキして、相手のことばかり考えてしまう確かに起こりがちなことですが、ここで大切なのは“恋の病にならないからといって、素晴らしい相手でない”と判断するのは早計だということです。スロースタートで始まる心地よい恋愛も存在します。相手をゆっくり知っていってからの素敵な恋愛は“恋の病ナシ”なことも。
つきあってしばらくすると、2人の関係は落ち着いてきます。いわば恋愛の第二ステージ。決して醒めたわけではないのに「最初は頻繁に連絡をくれ、デートのお誘いも多かったし、私をいつも優先してくれたのに!」と、相手に対して不満を募らせる人は男女問わず、少なくありません。「初期のようなマメさがなくなったってことは、もうこの恋はダメってことね」と思い込みに囚われないようにしましょう
今夜の晩酌タイム、肴は何にしようかなぁ♪
今月もたくさん楽しみましょう‼
お待ちしております。