インフォメーション

2016/11/29/09:13

ちぢみほうれん草

少し野菜の値段が落ち着きました‼冬季限定のホウレン草のちぢみほうれん草が出回っていたので、仕入。一般的なホウレン草は寒い冬の間はハウスやトンネル栽培が中心になりますが、昔ながらの露地栽培することにより寒さに耐えられるように葉に厚みが出て糖度が上がり旨みも増すのです。ホウレン草は少しでも日光に多く当たるよう地面に張り付くように葉を広げ、葉が縮れた状態に育つことからちじみホウレン草と呼ばれるようになりました。
また、厳冬期や東北地方ではある程度までハウスで育て、収穫する前に一定期間寒い外気にさらしておくことで真冬でも同じようなホウレン草が栽培出荷できます。このような栽培方法を「寒締め」と呼びます。
葉が肉厚で甘味があり、ほうれん草らしい味が濃く感じられます。当然、カロテンやビタミン類などの栄養成分も多く含まれ、五訂日本食品標準成分表でみると夏場の物と比べビタミンCが3倍も多くなっています
御金神社(京都府)……自分のお金に「仲間」をつくってくれる
 日本神話に登場する金山毘古神(かねやまひこのかみ)=金山彦命(かなやまひこのみこと)を主祭神としています。そもそも『御金神社(みかねじんじゃ)』は、人間が使う「金属製の道具」にご利益を授けるという神社です。鉱物の中には「黄金」も含まれるため、金運アップを願うにはもってこい。商売繁盛はもちろん、宝くじや株などの資産運用やギャンブルにもいいでしょう。「お金を増やす神社」と言われているだけあり、自分が持っているお金に、たくさんの仲間をつくってくれるパワーを授けてもらえます
今夜はちぢみほうれん草のお浸しで晩酌タイム(*^^*)
今日も1日楽しみましょう‼