インフォメーション

2016.09.29 (Thu)  09:38

汲み上げ豆腐

四角く成型してないおぼろ豆腐などの豆腐は、基本的に木綿豆腐の工程から作られます。
木綿豆腐は、温かい豆乳に凝固剤を入れて固めたものを、崩して型入れし、圧搾して形作ります。この型入れする前の、温かく固まったばかりのものは、ゆるゆるとやわらかく、崩れやすい状態です。そのおぼろげな様子から、おぼろ豆腐ともいうんだそうです。
これを、寄せる、汲み上げるなどして器に盛ると、寄せ豆腐やくみ豆腐、汲み上げ豆腐と呼ばれ、ザルに盛ったものが、ざる豆腐です。ザルに盛ると、自然に水切りされるので、ややしまった豆腐となります。
つまり、工程は同じでも、その状態を示したり、取り出し方や器により、呼び方が異なるわけです

私が一番大事にしているの言葉は
「真・善・美」です。
商売の利害といったものよりも
人間の良識を大事にしたい。
今あなたがやっていることは
社会のお役に立っていますかと
考えることが大事です
今日もお天気悪いけど、1日楽しく過ごしましょう
お待ちしております。