インフォメーション

2016/09/04/23:27

善光寺

時間が空いたので、お客さんに以前から勧められていた『長野県の善光寺』行って来ました、メディアでは拝見しますが、実際に観るのは初めて。
本堂(内陣参拝、お戒壇巡り)
本堂の内陣(畳敷きの間)・お戒壇めぐり、善光寺史料館を拝観される際には、「内陣券」が必要です。発券機でお求めください。
大人/大学生500円
【お戒壇巡り】
善光寺のご本尊が安置されている瑠璃檀と三卿の間の床下に部屋があり、その部屋をロの字型にめぐる暗黒の回廊があります。
この戒壇めぐりでの途中にある『極楽のお錠前』に触れる事で、錠前の真上におられる秘仏の御本尊様と結縁を果たし、往生の際にお迎えに来ていただけるという約束をいただく道場です。
回廊の中は本当に真っ暗闇で何も見えません。前後に居る人の残像もまったく見えず、視界は完全に閉ざされます。こんな暗闇は初めてでした。
入口に「右手で腰の高さに壁をなでて…」と案内があります。
この右手を壁から放してしまうと、何処にいるのか分からなくなるので、右手を壁にしっかり触りながら最後まで決して離さないように。
途中「キコキコ」と何かの音が聞こえてきます。
この音こそご本尊と結縁を果たすための道場『錠前』です。あまり大きな物ではなく壁の一部にはめ込まれているので、触らずに通り過ぎてしまう事も有ります。
とりあえず音が聞こえてたら、壁を上下にさすって錠前を探して下さい。触れる事で極楽浄土行きが約束されると言われているので、何としてでも触って下さいね
是非一度行ってみて下さいね!!