インフォメーション

2016/08/19/09:04

支出額家計調査

1世帯あたりの年間の支出額は、特産の「ぶどう」や「あさり」などの海産物、それに「ヨーグルト」の品目が全国で最も多かったことが国の調査でわかりました。
総務省は、毎年、全国の県庁所在地や政令指定都市などを対象に、品目別に各世帯の年間の支出額を調べる家計調査を行っています。
それによりますと甲府市では特産の「ぶどう」が6600円と3年連続で全国で最も多くなったほか、海産物の「あさり」も1515円と、4年連続で全国トップになりました。
また、今回は「ヨーグルト」が1万4135円となり、前回の3位から順位を上げて初めて全国トップになりました。
このほか、海産物の「まぐろ」が9837円、「干しあじ」が1682円といずれも静岡市に次いで2位。
「ワイン」が5476円と東京23区、横浜市、長野市に次いで4位でした。
山梨県統計調査課は、「特産品は消費だけではなく贈答用としての支出が含まれるほか、海がない県として毎年、海産物が好まれる傾向がみられる」としています。
アサリとヨーグルトは意外でしたね。マグロ、鯵のひらきはわかりますね